BOASORTE 10: その他

2016年07月08日

[PR記事] すね毛の処理方法|サッカーやるときすね毛処理はしていたか

記事のタイトル通りですが、この疑問(サッカーをやっていたとき、プレーするとき、すね毛は処理する?脱毛?方法は?的な)を持っている方が意外といることがわかったので簡単に書いてみようと思います。

※ある意味どうでも良い記事にもなりますので、興味がない方は読み飛ばして下さい。

まず、サッカーをやるやらないは関係なく、最近は日本でもすね毛などの処理(脱毛)をする男性も増えていますが、サッカー選手(トライアスロンなどもそうですが)がツルツルにしている場合も結構多いからか、またはそのように見えるからか、サッカー経験があると話すと、すね毛はどうしているのかと聞かれることが意外とあります。

以下に簡単な処理方法や本格的な脱毛、または私のケースを紹介します。

簡単な処理方法としては、

・剃る
・除毛クリームを使う
・すく
・切る
・メンズシェーバーを使う

本格的な方法、脱毛としては、

・メンズ脱毛サロン
・医療脱毛(病院での脱毛)
・家庭用脱毛器のような製品

このようなものが挙げられますが、

普通はちょっと処理する程度でしたら一番上の剃るまたは除毛クリーム、または、すいたり切ったりする方法で対応しているのではないでしょうか。

もちろん、メンズ脱毛や美容外科クリニックで本格的に脱毛する方や、または自宅であっても脱毛器を使う方もいるかもしれませんが、すぐ出来るお金のかからない簡単な方法としては上の5つだと思います。(簡単な方法は他にもありますが)

[私の体験談]

私は海外に行くまで(小学校は当然かもですが、中学校時代も)はすね毛の処理などをしたことはありませんでしたが、ブラジル留学した時に多少意識するようにはなりました。剃ったりして処理している人がやはり多いので。(今ではブラジリアンワックスとかかもですが)

ただ、あまり毛深くはないので10代の頃はそこまで気を使って「脱毛する!」ということは全くなかったです。

気になったらちょっと剃ったり、脱毛テープのようなもので抜いたりしていました。

また、サッカーに関わる感じで個人的にすね毛が気になる場合というのは、すね当てを外したときにうざいと感じることや、練習後にソックスを脱いだときにちょっと気になるということが多いかもしれません。

社会人になってからは、基本的にはすね毛の処理をしていますが、ツルツルにすると日本ではちょっと恥ずかしと感じることもあるようです。※ちなみに私はツルツルでも全く気になりません。

私は面倒なのでそれでもツルツル(剃る)にしてしまいますが、周囲ではすいたり、切ったりしている方もいます。

私の場合は、サッカーやフットサルをやるからすね毛を剃るというわけではなく、常に(特に夏)何らかの対策はしています。

ですので、単純に普段からの見た目重視の問題です。

簡単に出来る私のオススメな方法は、冬の間にボーボー生えている状態で除毛クリームを使用して一度ツルツルにしてしまい、その後生えてきたらその都度剃るという方法です。

一度ツルツルにしてしまうと、次少し生えてきてから剃るとすぐ終わるのでオススメなのです。

この段階で家庭用脱毛器を使用する美容意識の高い男性もいるのですが、私は面倒なのでやっていません。

そもそも家で使えるくらいの脱毛器(家庭用)の効果についてはパワーのことを考えるとそこまでは期待出来ないと思っているからです。(あくまで私の考え方ですし、製品によるとは思います)

実際使用してみたこともあるのですが、効果はよくわからないレベルでした。微々たるもんです。あくまでも私の使った脱毛器ではですが。

なお、ツルツルにしたくない場合は、メンズボディシェーバーのような製品や「すきカミソリ」を使うと良いかもしれません。

ちなみに、私の考え方としては、上の方法でさえ最近は面倒になってきたので、クリニック(医療機関)にて永久脱毛のような形でツルツルにしてしまおうとさえ考えることもあります。

ただ、個人的にはすね毛(重合体として)にも生えている何らかの意味はある、またはあったのだと思いますし、また、もしこの先すね毛をボーボーにしてみたい!と思ったときに生えてこないというのは困るので実行しきれていません。

もちろん、この先、私が生きている間で、すね毛ボーボーが流行るということは考えにくいのでもしかしたらそのうち完全にツルツルにしてしまうかもしれません。。

[なぜサッカーやるときすね毛の処理はしていたか?と思われることがあるのか]

個人的な感想ですが、やはり最近は欧州でプレーする日本人選手がかなり多くなっており、そういった選手は現地の習慣などに合わせることが多いと思うので、そのようなことから、すね毛などがツルツルになっていて、それを見たり聞いたりすることが多くなってきたからだと思われます。

画像で検索してもすぐわかりますし、実際テレビでそういった発言をしている選手も多いですし。

恐らく、サッカーだけではなくて、他のスポーツ選手(特に海外で活躍する)でもそうだとは個人的には思います。

欧米では男性でもむだ毛処理は当たり前だからです。むだ毛と言っても日本と比較すると非常に幅広い部分までです。

参考:サッカー選手のすね毛

※このページは今後色々追記、変更していく予定です。
posted by y.peterpan at 04:03 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

体力の低下と健康診断

最近更新がほとんど出来ていない(元から少ないですが)し、記録として残しておきたいことやどうでも良い話も書いていきます(笑)

長文になりそうなので、うざい方は読み飛ばして下さい。

今年の1月だったか2月だったか、元Jリーガーや、まだ現役でチーム探してるようなプロ目指している人らと普通のちょっとした遊びの草サッカー(かなり簡単な草サッカー)をやったのですが、同年代にも関わらず、私自身の体力がはちゃめちゃに落ちてることがわかりました。

まぁもちろん普段のトレーニングが違うので当たり前ですが、それでも醜態をさらし落ち込みました。(笑)

体力の低下はフットサルとかでもたまに感じますが、テクニックという部分だけは基本落ちないので余裕をかましていたんですが、ものの数分で動けなくなる始末。ガチでサッカーやってたときはFWや攻撃中盤だったし、パス系というよりドリブルばかりしていたタイプだったんですが、最近は動かず後ろの方で主にパスを散らすということしか出来ない体力になってしまいつつあります。

そこで改めて思ったのですが、年齢的なこともあるけど、それより日々の生活がかなり影響をしているのかもしれないなと。普段走ったり筋トレはしているのに、こんなレベルまで落ち込んでしまいましたので・・・笑

私の生活というのは仕事と遊び以外の時間は、基本はサッカー(観戦)が中心になっていて、例えばワールドカップ期間中は、ほぼ全ての試合を観てますし、深夜の欧州リーグも日本人が出てるものから出ていないもので気になる試合、または好きなブラジルや南米もチェックしているのですが、当然のことながら時差の問題でめちゃめちゃな生活になっていることが多く、さらには飲酒しながら観戦というのも多いです。

Jリーグだけなら時差は問題ないですが、どうしても海外も観たいので。

ブログなどの更新はしてませんが、試合だけは海外含めかなりの数の試合を観てると思います。もちろんただ観てるだけですが(笑)

自営業なのである程度こういったことに対応出来ますが、当然睡眠不足と不規則な生活になります。

ワールドカップ期間中など長い期間以外は、週に数回とかでなんとかなるんですが、2010〜2011は特にはちゃめちゃな生活になっておりました。特にワールドカップからリベルタドーレスとコパアメリカあたりから体調の異変さえ感じるレベルまでなりました。

私はどちらかというと健康オタクなので食生活には気を配ってますが、最近はここまで睡眠関連などが不規則になるとバランスがおかしくなっていたのか、普段から疲れが取れなかったり、睡眠障害的なことや、免疫力が落ちていて風邪が治りにくかったり、集中力がなくなるという感じになってきていたんです。昔は昼夜逆転生活でも全然平気だったんですが。。。

また、会社勤めではないとは言え、簡単な健康診断は年に一回くらいはやってるのであまり気にもしてなかったんですが、ここにきて先ほどの草サッカーなどのときの極端(ありえないレベルの)な体力の低下と、たまに心臓付近がチクチク痛いや、原因不明の強烈な腹痛という現象までも起きてまして、これはやばいんじゃないのかと思い、本格的な健康診断にまず夏頃の話ですが行ってきました。

本来なら体調不良になりつつあった昨年からこういう本格的なやつに行っておけば良かったんですが、20代ではこういった人間ドックレベルな健康診断を受ける資格(助成含め)がありませんでした。

そして今年は受けれるようになったのでこの際全部調べてみようということで行ってきました。

いや〜全て調べてくれるもんですね(笑)腫瘍マーカーなんてのも生まれて初めてやりました。

そしてこの時の結果は、

基本的にはほぼ全て正常。尿酸値が若干高い(正常範囲内)。やはりこれは不規則な上にビールの飲み過ぎでしょうね。

あと心臓付近がチクチクするのは肋間の神経痛か筋肉痛かなんからしいとのこと。(確かにその後治った)

ほっとしているとそれとは関係なく心電図が「正常範囲内の異常」とのこと。

まずこの言葉自体おかしいと思われますが、その後、念のため医者に聞きに言ってみると、「正常範囲内の中におさまってる軽度の異常だよ。問題なしと言ってるだろう。そういうこと。じゃあバイバイ」とあまり詳しくはわからない上に、かなりなめてる説明。何かの軽度の異常についても専門用語は知らないし説明は皆無。しつこく聞くとキレる始末。

この方、私が20歳くらいのころから付き合いのある医者で、基本いい人なんですが、コミュニケーション能力があまりにもなく、さらにはイラついてるときはしつこく聞くと切れる方で、今まで何度も喧嘩になっているんですが、今回もそんな感じに。(もちろん私にも問題があります)

まぁでも正常範囲内だし、問題ないって言ってるからまぁいいやと思っていました。

ただ、その後しばらくたって時期的なこともあったし、その軽度とは一体何かと色々考えていたら、個人的にも心電図ということでその後少し気になり、今度は大きめの病院へ。


この際徹底的に調べようと思い、さらに2回(本来1回で良かったが)にわたり検査など色々調べましたが、結果的に正常範囲内で特に問題ないとのことで終わりました。

むしろ気にしてる体力をアップさせてサッカーをどんどんやって下さいってことなので本当に問題ないんだと思います。

何度も心電図などを取ったせいか、慣れてきてリラックスした状態で検査をするとキレイな正常になることもあるのかもしれませんよくわかりませんが。

専門的なことはよくわかりませんが、心電図とは筋電やノイズ混入なども含め変な風になったり変わることもあるようです。あとは軽度レベルの何かで自動判別でひっかかるというのはたいした問題でなくてもたまにあるようです。

また、そのため不安を取るために大きい病院へ行ってるという意味合いもあるわけなんだけど、今回のようなケースで、その時点でまだ言う必要のないことを必要以上に言ってみたり、結果的にさらに不安になるようなことをあえて言うあまり頭の良くないと個人的には思う医者も稀にいたので、今後の参考になりました。(2、3回も検査をするハメに)

現代社会はネットで色々調べられますし、中には情報もあいまいなものも多いので無駄な不安が増えることもありますからね。

予約をして、きちんとした専門医の方は本当に丁寧で、全てにおいてわかりやすくかつ不安なく検査をしてくれたので、今後は病院だけではなく医師もちゃんと選ぼうと思った次第です。(専門医や人柄、相性など)

また、今回の件は初回の段階の説明があまりにもわかりにくかったためこういったことになってしまいましたが、特に問題ないと言われている場合は、あまり神経質に考える必要はないと思います。気にすることで精神的に疲れることもありますので。

ということで、ひとまずは健康状態は問題なくて一安心ですが、サッカーの試合において体力が極端に低下しているのは確かだし、痩せていてこの年で尿酸値が若干ですが高め(基準値内)なのも確かなので、やはり時差がきつい試合観戦が重なるときは、過度な飲酒などあまりむちゃせず観ていこうかなと思いました。

もちろん好きなので観ますし、W杯とかになればまだまだ多少はむちゃしますが、通常シーズンの時差の問題がある試合が重なる場合は、ピンポイントで選んだり、深夜の暴飲暴食、寝不足などをなるべく控えるなどしようと思います。

2014年のブラジルW杯は時差的にはやばいのは確実なので、どうなるかまだわかりませんが出来れば現地に観に行きたいと改めて思いました。

人気blogランキングへ


posted by y.peterpan at 22:18 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

様々なこと。ここでの返信。長文すいません。

こんなブログですが、たまにコメントをもらったり、メッセージのメールが入ったり、その他でご意見を頂くことがあります。しかしながら、今までそれらは大半がスパム的なものや、一方的且つ暴言的な感じのものが多かったため、最近はほとんど見ていないんですが、コメントやメールを放置していることをまず謝りたいと思います。申し訳ございません。

ただ、ほとんど見られていないブログだと思っていたのですが、なぜかアクセスがあるようです。ありがとうございます。なので、もう一度説明させて頂きます。まずコメントは途中から承認制になっています。暴言的なコメントに関しましては申し訳ないのですが、承認しておりません。それらに反応し次から次へと荒れたり揉めたりとした場合、現状だと私自身が管理が出来ないからです。すいません。もちろん、批判であってもきちんとした文章で頂ければ承認しますし、メールも返信します。また今後の参考にさせて頂きますし、反省もします。自分の文章が悪い場合も多々あると思うので。

よくあるご意見に対してここでもう一度自分の考えを書きます。

他にもご意見は少しありますが、まず今日は、サッカー観などと、日本人としてとかの部分が矛盾しているんではないかとのご意見について書きます。おおまかに言うと(Q&A形式)

Q テクニック重視やドリブルやパスサッカーが好きそうなのに、今回のW杯での戦い方で日本を応援しているのは矛盾してね?的なご意見

A はい。2010年に関しては仰る通りです。ただ、私は日本人としてどういう状況でもなぜか日本を応援してます。これは説明しにくいし誤解を招くかもしれませんが、例えば、野球日本代表が試合してても応援しているし、浅田真央ちゃんが出てれば応援しているし、石川遼君でも同様です。また、スポーツ以外でも基本的にはそうです。(好きじゃなく応援しない場合もあります)もちろん、サッカー日本代表が不甲斐ない試合をすれば批判もしますが、こんなサッカースタイルだから応援をやめるってことは日本代表に関しては自分はないです。ただ、押し付けてるわけではなく人それぞれだと思ってます。また、誤解があるかもしれませんが、テクニック重視のサッカーが好きですが、「パスサッカー」が好きなわけではないです。どちらかと言えば日本で言われてるパスサッカーと言う「言葉」は最近あんま好きじゃないです。

Q 日本人としてって何?あと愛国心があれば矛盾してね?的なご意見

A 日本で生まれた日本人だから自分の国を応援していると言う単純な理由です。また、どの記事を指しているかわかりませんが、もちろん、最近で言えば中国でやってるU19の中国スタジアムの雰囲気にもイラッとしてますし、ジーコの時のアジアカップのブーイングもイラッとしてます普通に。ただ、歴史は好きなので読書はしたりしますが、だからと言って政治的なことにはそんなには興味ないです。

ここで、今まで誤解があったかもしれないので書きますが、自分がよく言っている「日本人として」とか、「愛国心」とは、そこまで歴史的なことや過激なことでは全くなく、ただ普通に日本が好きなだけです。日本人なんで。もちろん、歴史的なことも学んだり、知る必要は個人的にはあると思っていますが、サッカーとは関係ないです。

ただ単に、よく言う日本人として意識したのは、私は、中学卒業し、すぐ高校一回やめて、16歳位の時にサッカーをするためにブラジルへ行きました。それ以前はいたって普通のサッカー少年で、特に自分は日本人だと強くは意識したことがなかったんですが、10代、しかも高校生の年代でブラジルに1年間ほど住んでたので、色々感じたんだと思います。

日系人も多く、比較的日本人に友好的な国のブラジルでも、例えば、こんなことがよくありました。

一人でバスに乗れば乗客皆が私を指さしたり見たりと大爆笑されてました。目的地につくまでずっとです。当時(90年代後半)日本ではキムタクが圧倒的人気で、私もロン毛でブラジルへ行ったのですが、当時のブラジル(特に田舎)では異様に見えたのかもしれません。顔も東洋人だし、文化も違いますし。まぁ、笑われることは多かったです。

または、大会の開会式で入場し、観客から石を投げられ頭に当たったこともありました。死ぬかと思いました。

または、今はどうかわかりませんが、試合中ここでは書けないような過激な暴言も吐かれました当時は。

または、東洋人街で出会ったブラジルに住んでる中国人や、韓国人の方達からなぜか批判されることも多少ですがありました。

もちろん、上記らのことはごく一部のことで、大半は仲良くなればそんなこともなくなったし、とても思いやりのある人ばかりでした。だからブラジルは今でも大好きな国です。また、逆に10代で良い経験が出来たなと思ってますが、当時少年だった自分は、外国から日本を見て、自分は日本人であることをかなり意識したのだと思います。

なので、今でも「日本人として」ってよく言います。また、自分の国が好きです。ですが、ただそれだけです。それ以上のことはありません。なので、愛国心を押し付けてるわけでもありませんし、かと言ってご指摘もあった、例えばアジアカップや今回のU19の現地状態などにヘラヘラして見てたわけでもありません。イライラして見てます。

ですが、それはただの感情であって、もちろん、韓国人や中国人の友達もいて、当たり前ですが全てを一括りにする感情はありません。

長くなりましたが、自分の考えはこんな感じです。ただ、日本人として日本を応援し、テクニック重視のサッカーが好きなだけの人間です。

長文になりましたし、今回もわかりにくい文ですが、今までの文章で誤解を招く部分があったことをお詫びします。また、機会があれば他のご指摘にも自分の意見を書きたいと思います。

posted by y.peterpan at 10:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

お詫びとお知らせ。

前回の記事についてですが、北朝鮮に負けたことがかなりくやしく、そのままヒートアップして書いてしまい、何度か読み返すとやはり、批判だらけの自己中な記事になってしまっています。

不快な思いをさせてしまった方にはお詫びします。

この場を借りて冷静にお答えすると、


>平山が悪くないのはあきらか

確かに平山はそれほど悪くなく、以前の記事でも書きましたがコンデションは戻りつつあるように見えます。平山を生かすプレーが出来ていないチームとしての問題もあります。にも関わらず個人的な批判だけをしてしまったことはお詫びします。


>自分の好き嫌いだけで書くな

10番増田、家長はかなり好きな選手です。特に家長の能力の高さは以前から注目しています。

GKはまだあまり知らないのですが、安心感がないなと思ったのは事実です。決して個人的に嫌いなわけではありません。

平山は好きも嫌いもないですが、サッカー選手としては高く評価しています。ただオランダから帰国あたりからの行動、言動、プレーには多少不満で、コンデションは上がってきましたが、もっと出来ると思ってます。

逆にオランダで得点を重ねている時は、A代表へ入れて欲しいと思ってましたし、平山の能力、個性は評価しています。

ただ私の文章は平山が嫌いなだけのようにも見えますし、今は見たくないと言う自己中心的な理由だけで、何も考えず記事を書きましたが、それは良くなかったと思ってます。


>五輪代表と反町監督について

以前から書いているように反町監督は高く評価しています。そして、このメンバーなら強いチームが出来るはずだと思っています。
シドニー時より見劣りすると思っているのも事実ですが、このメンバーも非常におもしろい選手が多数いるなと前々から思って見てますし、期待してます。

ただ、今大会はきびしい条件だったこともありますが、アジア大会の2次リーグの突破も出来なかったと言う結果は、話にならないと思ってしまいました。


>試合をちゃんと見ろ

サッカーが大好きなので試合は見てますが、確かにただ見ているだけと言うのはあります。私はサッカーは色々長くやってましたが、プロになったわけでもなく、そして試合を的確に分析する能力もあまりありません。

個人のブログなので、思いのままに書いても良いかなと思っていましたが、ある程度はしっかり見て発言しなければなと感じました。


あまりアクセスやコメント等があるブログではないのですが、このようなブログでも見てくれている人がいるのだなとうれしくも思いますし、あまりに自己中な発言をするのは良くないと思いました。

これからも好きなサッカーや好きな選手は応援しますし、その他サッカー関連の事を、思いのままに更新するスタイルは変えませんが、情報を発信すると言うことにもっと責任を持ち書くようにしていきます。

この度は不快な思いをさせてしまった方、申し訳ありませんでした。

前回の記事は近日中に訂正、削除、非公開に出来る部分はして対応します。



人気blogランキングへ







posted by y.peterpan at 07:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

2007年の飛躍に向けて。

明日は7時起きだと言うのに、こんな時間になってしまっています。

いよいよ、2006年も残りわずか。年末から、正月はフットボールも熱い季節なのですが、今年の高校選手権は俄然楽しみです。

静岡学園がひさしぶりに登場するし、前回革命を起こしたとも言える野洲の出場と今からワクワクしています。

そしてJリーグもここからは非常に熱いし、天皇杯もあるし。

私も年末から正月は純粋に充実したフットボール観戦が出来るよう、そして私自身、来年のさらなる飛躍のためにも、2006年残り約1ヶ月は、ノンストップで飛ばしていこうと思います。

ブログ更新も多少少なくなるかもしれませんが、頑張ります!

まだまだ内容の薄いブログですが、これからも宜しくお願いしします。


人気blogランキングへ





posted by y.peterpan at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする