BOASORTE 10: 応援選手

2010年08月08日

香川の今後に期待

香川の才能は言うまでもありませんが、ドイツに行き、期待感が高まってきました。既にプレーシーズンマッチでゴールを連続で決めております。

プレーをちょこっと見ましたが、日に日に良くなってきているし、香川らしいプレーが出てきています。今後の結果次第では代表でもかなり期待が出来るので、是非結果にはこだわって欲しいと思います。らしさがをガンガン出せば、活躍するんじゃないでしょうか。

また、長谷部、内田もいるし、ブンデスリーガは楽しみですね。そして、現在Jリーグにも若くて才能ある選手が試合に出始めてきているので、若手全体的に楽しみに感じています。

posted by y.peterpan at 04:35 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

小野伸二のうまさは抜群

清水での小野のプレーを見ていると、昔ほどではありませんが、サッカーを楽しんでいるのが伝わります。川崎戦なんかでは小野らしいスルーパスを数回通していました。

個人的にはテクニックだけみると日本No.1と言っても良いし、世界的にみても個人技はかなりのレベルにあるでしょう。

今回の代表には構想外かもしれませんが、なぜ俊輔は外せない中心選手で、小野だけ構想外なのかは個人的にはよくわかりません。

どちらもサッカーうまいけど。

人気blogランキングへ





posted by y.peterpan at 00:34 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

本田は急速に大きくなった

ロシアリーグ開幕戦でゴールを決めた本田ですが、チャンピオンズリーグでもやってくれました。外国人助っ人として今のところ十分すぎる結果を出してスタートしたと思います。

セビージャは個人的にかなり好きなクラブではあるんですが、やはり気持ちが良いですね。

フリーキックがどうのこうのより、あのゴールへ向かう危険なプレーや、タフなメンタルとフィジカルは既に世界レベルに近くなってきたと思います。確実に進化しています。これは認めざるおえないでしょう。

元々それなりにテクニックもありますし、これでスピードさえあれば最強に近いんじゃないかなとも思いました。

中村俊輔や小野とも全くタイプが違うし、また中田とも少し違いますね。

北京での挫折からオランダ2部、オランダ2部MVPから1部でのゴールラッシュでロシア移籍。そこからチャンピオンズリーグでゴールと。この期間も2年とかですよね。驚異的な勢いですね。こういうのがフットボールですね!

日本では馴染みがないとも言われるCSKAですが、かなり大きいクラブです。ジーコもこの前まで監督やっていたり、ヨーロッパでの位置づけもそれなりにあります。日本ではロシアリーグの情報が入りにくいですがCSKAのWEBサイトやユーチューブでもCSKA TVが見れますので見てみましょう。

俊輔がセルティックに移籍した流れと似ていると言えば似ていますが、本田もまだ若いしこれからまだまだ期待がふくらみます。将来も見据えているのでしょう。

岡ちゃん日本代表がまるで期待出来なくなってしまった今、このような明るいニュースはいいことだし、本田に当然期待が集まるので、マスコミ的にも良いんじゃないでしょうか。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 06:10 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

俊輔も日本復帰

中村俊輔選手移籍加入決定及びご挨拶について  横浜FマリノスOfficial web site

結局あっさり決まりましたね。スペインで活躍して欲しかったので残念ですが、結果が全てだと思います。

ただ、エスパニョールで活躍出来なかった一番の原因が、年齢的なことだったとは、今回は個人的には思いません。もちろん全盛期と比べれば落ちていますが、まだまだやれると思います。

また俊輔のプレースタイルもエスパニョールに若干合わなかったし、合わせる努力も足りなかったんではないでしょうか。そして以前からもそうですが、リスクをおかさないプレースタイルになっているのも気になりました。

その上、見ていた方はわかると思いますが、最近少しましになったとは言え、今季のエスパニョールのサッカーは単調かつ、かなりつまらないサッカーです。一時はレッジーナよりひどかったと思います。監督もわけわかりません。もちろん適応出来なければ言い訳になってしまいますが、俊輔のプレースタイルを考えると多少同情しました。

まああれだけの才能があるリケルメでも、クラブに合わなくてボカに帰ったこともあるし、俊輔も前向きに早く調子を取り戻してもらいたいです。

木村監督のマリノスがどうなるかはまだ微妙ですが、木村監督は起用するでしょう。

今回の移籍は複雑な気分ですが、あのままエスパニョールにいることを考えると良かったと思います。


中村俊輔 エスパニョールユニフォーム


人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 06:01 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

エスパニョールと中村俊輔

ここまで中村移籍以降のエスパニョールの試合はほとんど全部見ていますが、最初はしょうがないとしても、ある程度の試合数になり強く感じるのは、全くフィットしていないというところです。

エスパニョールの戦術自体、スペインリーグでは珍しい非常に単調なサッカーであることが原因の一つではありますが、今の俊輔も数年前のプレーレベルではなくなってきているので、この単調な戦術の中ではかなりきびしくなってきている感じがします。

まずエスパニョールはデラペーニャがいない時はほとんどまともに美しい攻撃が出来ません。そこで俊輔に期待するとこですが、まだ信頼が完全ではないのか、ボールも集まりにくいし、俊輔自体もチームに合わせているので良さがほとんど出ていません。また、世界レベルでもあるフリーキックでさえまともに蹴れない状態なのでこのままでは結果は出ないでしょう。一度だけ自己主張してフリーキックを蹴るシーンがありましたが、それを続けていくしかないし、早く一発決めなければそろそろやばいです。

昨日の試合では交代で入った時の期待感もゼロだし、サポーターも期待していないどころか、軽くブーイングにも取れるような雰囲気さえさています。

日本人なので若干ひいきして見てしまいますが、それを抜きにしてもエスパニョールの中でも俊輔のレベルはかなり高いものがあるし、自分をもっと出せば活躍できるはずなので、早急に失敗してもいいから自分のプレーを魅せて結果を出さないときびしいです。俊輔も20代のころと比べて人間的にもでかくなり、文句一つ言わずチームに溶け込もうとしている部分は評価できますが、もっと強引にいかないと出番はさらになくなってくると思います。

レッジーナのときも単調な戦術でしたが、やはり要所ですばらしい輝きを魅せていたし、結果もある程度出ていました。セルティックではあの監督の下フィットして大活躍をしていたし。

本来ならスペインリーグが一番合っているはずなんですが、皮肉にも現状では最悪です。このままでは評価を落として帰ってくることになりかねません。しかし年をとっても俊輔のテクニックとサッカーに対する貪欲さはやはり凄いですから、魅せるとこ魅せれば、ファンも評価してくれるます。頑張ってほしいです。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 17:26 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

中村俊輔デビュー戦。

スペインリーグは WOWOW なんですか・・・。そうですか。

今回はラッキーなことにお試しみたいなのが15日くらいあるらしく、今日の試合はそれでなんとか見れました。スペインリーグは見たいので、考えなければいけません。

そんな中見たエスパニョールの今日の試合ですが、アウェーとは言え、残念ながら非常に寒い試合になってしまいました。

何も出来ずの敗退でしたし、相手のビルバオのサッカーも寒く、眠くなるような展開になってしまいました。

中村俊輔は、開幕スタメン、フル出場、調子もそれなりに良さそうで、ミスも少なくそれなりにはやっていましたが、あの展開ではきびしいです。

前半は質の高いスルーパスを何回か出していたし、テクニックの高さはさすがでした。出来れば、好位置でのフリーキックを決めて欲しかったですが。

と言ってもまだまだ存在感も少なくそれなりにやっていた程度なので、次からに期待ですね。サポーターの期待も大きいだけに、この程度が続いていくと徐々に叩かれる可能性があります。

それからやっぱり、俊輔はスペインリーグのサッカーが合っていると思います。このような寒い試合でも、そのように感じました。

次のホームでのレアル戦は、かなり楽しみです。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 08:04 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

三浦知良。



昨日カズが40歳になりました。私が小学生の時のアイドルだし、私がブラジルへ行ったのもカズの影響はかなりあります。

ブラジルではカズがよく行っていたという理髪店を探しに行き、おばちゃんに聞きカズのような髪型にしてみたりしたこともあります。

そのカズが今でも現役選手だし、素直に凄いです。

カズは何歳になってもカズだし、そしてキングなんだよねやっぱり。一言では語れないけど、サッカー選手としてはもちろん、何歳になってもかっこよく、そして人間としてもすばらしいカズは今でもアイドルです。

平山とかのインタビューや、コメントを見ていると、サッカー選手として、そして人間としてのレベルの違いがよくわかります。

あくまでも私の個人的な見方だし、プレーヤーとしてはやはり平山しか出来ないようなスゲーなってプレーも出すようになってきてますが。

まぁインタビューとかでも最近は逆に、平山はある意味大物なんじゃないのかと思うときも私はありますが、あまり良く思わない人も多いみたいだし、なぜか叩かれるし、何でもかんでも取り上げられるってのは少しかわいそうではあります。

あれだけ能力を持っているんだし、もしキングカズと同じチームであれば、色んなコトが学べるし、良い影響があるだろうなぁと思ってしまいます。

私のように子供のころカズに憧れていた選手って今のJリーガーにも多いと思うし、そのカズが今も現役選手なのですから凄いことです。

出来ればまだまだやり続けて欲しいし、ずっと応援していきます。


人気blogランキングへ








posted by y.peterpan at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

前田俊介。

先日の五輪代表にとうとう前田俊介の名前がありませんでした。

最近私自身も当ブログの放置同様、サッカー観戦や、情報も遅れていたのですが、純粋に外れたのでしょうか?

構想から外れたとなると、キビシイような気がしますが、あれだけの才能を持った選手なので、心配です。

もちろん早急にサンフレッチェでレギュラー定着しなければ話にならないけど、いくらサンフレッチェのFW争いが難しいとは言え、本来前田ならそれは余裕でクリアするはずの選手だし、五輪でもエースであるだけの能力を兼ね備えているはずです。

プロは結果がすべての世界だし、そろそろ本領発揮しなければならない時期にあると思います。

何か原因があるのだろうか、又はプロの世界は甘くないとか色々あるのかもだけど、前田俊介の能力はどう考えてもずば抜けてると信じてるので、そろそろ結果を出して爆発して欲しいなと。

五輪世代には、水野、家長とか私が好きなスタイルの才能が溢れています。前田俊介も全然負けてないと思ってますが、FW争いは、反町監督の構想がだいたいわかってきてるので五輪での活躍はあまり期待出来ないかもしれません。

しかし、反町監督もある程度招集していたので、能力は認めてると思いますが。

ひとまずJでブレイクして欲しいし、タイミングや彼の努力次第ではこれれから全然期待出来る才能ある選手です。

これからも応援していきます。


人気blogランキングへ





posted by y.peterpan at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

松井大輔、気合。

松井大輔が2ゴールの活躍を見せてくれました。

頭はスキンヘッドと外見的にも気合が入り、らしくないプレーでの得点を見て、力強さを感じました。

鹿実時代でさえ、微妙に伸ばしていた松井の完全なスキンヘッドにはさすがに驚きましたが、今年は相当気合が入っていることが伝わるし、結果を出してきました。代表召集に期待したいです。

韓国戦も中止になったオシムジャパンですが、どのようなメンバー構成、布陣を取るか気になります。

松井、俊輔をどのように使うのかも気になるところですが、中村ケンゴ、長谷部、又は小野伸二ら良い中盤も国内にいるし競争は確実におもしろいと思います。

高原、稲本、中田浩二らも含めて、オシムがどのような布陣を取るのか注目したいし、チーム的におもしろそうだなと思います。

オシムが魅せる攻撃的なDFラインは意外とおもしろいので、どうなるかはわかりませんが、個人的にはトゥーリオと中沢のラインも見てみたいかなと。

トゥーリオは鉄板だし、現時点では日本最高のDFの可能性があると思ってますが、中沢と組めばさらにパワーUPするのではないかと思ってしまします。出来れば中沢はまだ代表引退をして欲しくないです。

そして今年はアジアカップがあります。どちらにしろ、アジアカップに関しては結果を求めるし、オシムであろうとなんだろうと、惨敗は許されないでしょう。


人気blogランキングへ




posted by y.peterpan at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

「男」平本一樹。

画像削除済み
ヴェルディの平本が、J1クラブの誘いを断り、ヴェルディ残留が決まりました。

平本の実力であれば、確かにJ1移籍も当然だし、代表にだって可能性があると思ってます。

しかし、好条件や代表への近道をあえて捨て、J2ヴェルディに残留を決めた平本には男を感じます。

小学生からのヴェルディ生え抜きだし、そこには年俸とか関係ないモノがあるのでしょう。

移籍するのは別に悪いことではないし、強いクラブへどんどん行くべきだし、選手としては上を目指すのは当たり前だけど、平本のような姿勢には感動したし、応援したくなります。

平本は

「ユースからのあこがれだったラモス監督を(J1に上げて)男にしたい」

と語っています。強い気持ちを感じます。

そしてラモスは男になれるのか。もちろんラモスの選手時代の実績や、功績、生き様には男を感じますが、正直監督としては結果が出てません。

来期はギリギリの状態だと思いますが、強いヴェルディを取り戻すために、ラモス監督には結果を求めます。そしてラモスヴェルディでJ1昇格を期待してます。


人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする