BOASORTE 10: 作陽には期待したい。

2007年01月09日

作陽には期待したい。

選手権決勝は盛岡商業の優勝でした。

今大会は私の期待や予想とはほとんどが逆の結果になるという感じでしたが、一応決勝の予想は作陽でした。

今大会、作陽の試合はけっこう見れたのですが、静岡学園戦でもそうでしたが、良いサッカーするし、完成度も高い組織的なチームと言う印象でした。

個人でも怪我はあるものの9番はかなりいい選手だと思うし、全体的に強いチームだったと思います。

ただ決勝は、場慣れ不足なのか、持ち味があまり出せず残念でしたが、これから期待出来るし、全国区の強豪になる可能性は高いです。

元々同じ中国地方ではサンフレッチェユースは非常に完成度が毎年高く、前田俊介の代などはプロ顔負けのゲーム内容を随時見せていました。

若干劣るとは言え学校レベルでも作陽の決勝進出は刺激になるだろうし、これから中国地方のサッカーもおもしろくなりそうです。

もちろん盛岡商業の優勝で東北も活性化されますし、私としては完全にノーマークだった盛岡商業の縦へのスピードやFWの個人技などには多少驚きました。

そして作陽が決勝は持ち味が出せなかったとは言え、盛岡商業がある程度強かったからなのだろうし、決勝の内容だけ見れば盛岡商業の優勝は妥当な結果でした。

しかしこの対戦カードであれば、個人的には出来れば静学を完成度高いサッカーで破った作陽の優勝が見たかったし、残念な結果ではありますが、これからの作陽には期待したいと思います。


人気blogランキングへ



posted by y.peterpan at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック