BOASORTE 10: リズム・テクニック・インテリジェンス

2007年01月05日

リズム・テクニック・インテリジェンス

IMG_0405.JPG今年の静学もユニホームにも刻まれてる伝統の、「リズム・テクニック・インテリジェンス」溢れるチームです。そして以前よりスタミナがかなりあり、優勝する力は十分あると思います。

私としてはスローテンポでゆっくり回しながら、いきなりワンツーとかドリブルでしかける昔のスタイルが見たいので、かなり走ると聞いて心配した部分もありましたが、基本ポリシーは変わってなくて安心しました。

そして大会もいよいよベスト8が出揃い、正月の楽しみも後半戦に入ってきました。

私的にぜひ決勝で見たかった「静学対野洲」のカードは実現しませんでした。

しかしこの対決が実現していれば、私は静学を応援するので、野洲が敗退したのは残念ですが、静学が残っている現状はまだ全然楽しめます。

静学が万が一負けた場合、モチベーションが下がるのは間違いないですが、純粋に高校サッカーは好きなので見ます。

今大会ですが、滝二も敗退しましたが、武南は良いチームだったし、国見の敗退や野洲の敗退は、八千代の強さ、うまさを考えれば、決してまさかの敗退ではなかったと思います。

そして今日の準々決勝でどうなるかわかりませんが、順調に行けば、静学が優勝するには神村学園との対決はきびしい戦いが予想されると思います。

神村学園は非常に強い印象です。

まだまだ見所はありますが、個人的には「静学対八千代」ってカードの決勝もおもしろそうだなと思います。そして静学の優勝が見れれば私としては最高です。


人気blogランキングへ







posted by y.peterpan at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック