BOASORTE 10: リベルタドーレス 決勝 2Leg

2011年06月23日

リベルタドーレス 決勝 2Leg

毎度ですが、ひとまず先ほど試合を観れたので流れをアップだけします。いや〜時差的にきつくなってます(笑)

リベルタドーレス2011 ファイナル
サントス2-1ぺニャロール


サントスのホームスタジアムではありませんが、ブラジルのホーム「パカエンブー」で行われた決勝2LEGで2-1で勝ち、ついにサントスがリベルタドーレス優勝しました〜!

個人的にはめちゃくちゃ熱いです。昨年から非常に魅力的なサッカーでしたし、今回ムリシーラマリョになり守備も良くなってます。(昨年の状態は過去記事をご参照下さい)

このパカエンブースタジアム、ブラジルにいたとき観に行ったことありますが、基本的にはサントスのホームではありません。ただ、この日はサントスサポーターで埋め尽くされ最高の状態になっておりました。国内だし当然完全なホーム状態ですね。当然ですがペレも来てました。

試合は、ガンソが復活しホームサントスの圧勝が期待される中、ぺニャロールがしたたかな戦い方をみせつつ、鋭いカウンターもピンポイントで狙うという前半になりました。やはりぺニャロールは守備が良かったです。良いチームです。ネイマールにも1LEG同様仕事をなかなかさせません。そういう意味でぺニャロールのプラン通りの前半という見方も出来ました。

しかし後半に入り状況が変わります。個人的には前半出来の悪かった、アロウカとネイマールですが、この2人からゴールが生まれました。これまた本調子ではないガンソのヒール気味アイデアパスからアロウカのドリブルからのパスでネイマールのゴールで先制。さすがネイマール、決勝ホームでゴール。それにより前に出ざるをえなくなったぺニャロールですが、それによりさらにサントスがチャンスになり、たたみこみ、セレソンユース代表のダニーロの個人技から追加点に成功。2-0。

その間欧州移籍が決まっているゼ・エドゥアルドが、この前の試合同様に数本決定機を外したりもしたし、終盤オウンゴールから1点返されたり多少ひやひやしましたが、そのまま終了という流れになりましたー

これで年末のクラブワールドカップにサントスが日本に来ることが決定しました。

バルサ戦が見れる可能性があるということでもありますね。もちろん、ネイマール、ガンソがどこまで残るかというのは気がかりの点にはなりますが、優勝が決まったので可能性はあると思われますし、他にも魅力ある選手が多いので楽しみになってきました。

人気blogランキングへ


posted by y.peterpan at 13:54 | Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。