BOASORTE 10: サントスFC対クラブアメリカ

2011年05月09日

サントスFC対クラブアメリカ

リベルタドーレスの先月に行われたサントスFC対クラブアメリカがやっていたので1試合通してひさびさに見れました。注目はネイマールとガンソでした。

順調に残っていたブラジル勢が、ここにきて一気に敗退するというブラジル国内では悪夢のような展開の中、サントスFCは勝ち上がっているので個人的には期待してます。前にも書きましたが、今のサントスは非常に魅力的かつ攻撃的なフットボールを魅せるからです。テクニックはブラジル特有で高いですが、ここにありえない才能のネイマールとガンソがいるわけです。

ちょっと前にはロビーニョがいましたが今はミランに移籍しましたし、アンドレというアタッカーも欧州移籍でもういません。なのでやはりネイマールとガンソもその才能からしていつ欧州に行ってもおかしくない状態ですので、

いつまでこのような魅力的サントスFCを維持出来るかはわかりませんが、是非CWC(クラブワールドカップ)で日本で見たいところです。ちなみに2010年W杯セレソンのエラーノも今現在サントスにいます。

試合は、その天才ネイマールのドリブルからのパスから、天才パウロ・エンリケガンソの足裏トラップからの素晴らしいゴールでサントスFCがクラブアメリカに勝ちました。

posted by y.peterpan at 01:32 | Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。