BOASORTE 10: 様々なこと。ここでの返信。長文すいません。

2010年10月06日

様々なこと。ここでの返信。長文すいません。

こんなブログですが、たまにコメントをもらったり、メッセージのメールが入ったり、その他でご意見を頂くことがあります。しかしながら、今までそれらは大半がスパム的なものや、一方的且つ暴言的な感じのものが多かったため、最近はほとんど見ていないんですが、コメントやメールを放置していることをまず謝りたいと思います。申し訳ございません。

ただ、ほとんど見られていないブログだと思っていたのですが、なぜかアクセスがあるようです。ありがとうございます。なので、もう一度説明させて頂きます。まずコメントは途中から承認制になっています。暴言的なコメントに関しましては申し訳ないのですが、承認しておりません。それらに反応し次から次へと荒れたり揉めたりとした場合、現状だと私自身が管理が出来ないからです。すいません。もちろん、批判であってもきちんとした文章で頂ければ承認しますし、メールも返信します。また今後の参考にさせて頂きますし、反省もします。自分の文章が悪い場合も多々あると思うので。

よくあるご意見に対してここでもう一度自分の考えを書きます。

他にもご意見は少しありますが、まず今日は、サッカー観などと、日本人としてとかの部分が矛盾しているんではないかとのご意見について書きます。おおまかに言うと(Q&A形式)

Q テクニック重視やドリブルやパスサッカーが好きそうなのに、今回のW杯での戦い方で日本を応援しているのは矛盾してね?的なご意見

A はい。2010年に関しては仰る通りです。ただ、私は日本人としてどういう状況でもなぜか日本を応援してます。これは説明しにくいし誤解を招くかもしれませんが、例えば、野球日本代表が試合してても応援しているし、浅田真央ちゃんが出てれば応援しているし、石川遼君でも同様です。また、スポーツ以外でも基本的にはそうです。(好きじゃなく応援しない場合もあります)もちろん、サッカー日本代表が不甲斐ない試合をすれば批判もしますが、こんなサッカースタイルだから応援をやめるってことは日本代表に関しては自分はないです。ただ、押し付けてるわけではなく人それぞれだと思ってます。また、誤解があるかもしれませんが、テクニック重視のサッカーが好きですが、「パスサッカー」が好きなわけではないです。どちらかと言えば日本で言われてるパスサッカーと言う「言葉」は最近あんま好きじゃないです。

Q 日本人としてって何?あと愛国心があれば矛盾してね?的なご意見

A 日本で生まれた日本人だから自分の国を応援していると言う単純な理由です。また、どの記事を指しているかわかりませんが、もちろん、最近で言えば中国でやってるU19の中国スタジアムの雰囲気にもイラッとしてますし、ジーコの時のアジアカップのブーイングもイラッとしてます普通に。ただ、歴史は好きなので読書はしたりしますが、だからと言って政治的なことにはそんなには興味ないです。

ここで、今まで誤解があったかもしれないので書きますが、自分がよく言っている「日本人として」とか、「愛国心」とは、そこまで歴史的なことや過激なことでは全くなく、ただ普通に日本が好きなだけです。日本人なんで。もちろん、歴史的なことも学んだり、知る必要は個人的にはあると思っていますが、サッカーとは関係ないです。

ただ単に、よく言う日本人として意識したのは、私は、中学卒業し、すぐ高校一回やめて、16歳位の時にサッカーをするためにブラジルへ行きました。それ以前はいたって普通のサッカー少年で、特に自分は日本人だと強くは意識したことがなかったんですが、10代、しかも高校生の年代でブラジルに1年間ほど住んでたので、色々感じたんだと思います。

日系人も多く、比較的日本人に友好的な国のブラジルでも、例えば、こんなことがよくありました。

一人でバスに乗れば乗客皆が私を指さしたり見たりと大爆笑されてました。目的地につくまでずっとです。当時(90年代後半)日本ではキムタクが圧倒的人気で、私もロン毛でブラジルへ行ったのですが、当時のブラジル(特に田舎)では異様に見えたのかもしれません。顔も東洋人だし、文化も違いますし。まぁ、笑われることは多かったです。

または、大会の開会式で入場し、観客から石を投げられ頭に当たったこともありました。死ぬかと思いました。

または、今はどうかわかりませんが、試合中ここでは書けないような過激な暴言も吐かれました当時は。

または、東洋人街で出会ったブラジルに住んでる中国人や、韓国人の方達からなぜか批判されることも多少ですがありました。

もちろん、上記らのことはごく一部のことで、大半は仲良くなればそんなこともなくなったし、とても思いやりのある人ばかりでした。だからブラジルは今でも大好きな国です。また、逆に10代で良い経験が出来たなと思ってますが、当時少年だった自分は、外国から日本を見て、自分は日本人であることをかなり意識したのだと思います。

なので、今でも「日本人として」ってよく言います。また、自分の国が好きです。ですが、ただそれだけです。それ以上のことはありません。なので、愛国心を押し付けてるわけでもありませんし、かと言ってご指摘もあった、例えばアジアカップや今回のU19の現地状態などにヘラヘラして見てたわけでもありません。イライラして見てます。

ですが、それはただの感情であって、もちろん、韓国人や中国人の友達もいて、当たり前ですが全てを一括りにする感情はありません。

長くなりましたが、自分の考えはこんな感じです。ただ、日本人として日本を応援し、テクニック重視のサッカーが好きなだけの人間です。

長文になりましたし、今回もわかりにくい文ですが、今までの文章で誤解を招く部分があったことをお詫びします。また、機会があれば他のご指摘にも自分の意見を書きたいと思います。

posted by y.peterpan at 10:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。