BOASORTE 10: パラグアイ戦・グアテマラ戦。次からがザッケローニ。

2010年09月08日

パラグアイ戦・グアテマラ戦。次からがザッケローニ。

今回の2試合の前に監督がザックに決まっていたので、2試合はある程度のモチベーションで選手が試合が出来き、意味のある2試合にはなりました。個人的には決まらなくてもじっくり探せばまだ問題ないと思っていたのですが、ひとまずザック監督になり今後の代表にさらに期待感が出てきております。

パラグアイ戦はまずまずいい試合してたし、グアテマラ戦などは、とてもつまらない試合展開にはなってしまいましたが、それでもマイナスなイメージはまだないですね。

もちろん、次からがザック監督になりますので、メンバー選考やシステム含め変わるとは思うけど、前も書いたように、若手にいい選手が多いので期待出来るのではないかと思います。

この2試合も、森本、本田、香川、松井+乾と言った、魅力的な布陣になっていたわけだし、松井は年齢的にわからないが、他はブラジル大会でも十分主力として、または世界でも活躍する選手になる可能性・期待は出来ます。本田は既に結果出してますが。

また、昨日の見た感じ、乾はミスが多く、あんま良くなかったけど、この試合だけで評価を下せないし、まだ全然問題ないということです。もちろんミスは多かったし、結果が全ての世界なので、ミスは反省し、練習し、経験をつむことが今後に繋がります。うまい選手なので期待してます。

他にも宇佐美など、いい選手がいるので、結果出してれば10代とか関係なく呼んでほしいですね。

そして代表戦でどんどん起用して欲しいです。

例えば、今現在の激アツ選手のネイマールですが、サントスFCで15歳か16歳で出場したときのプレーを借りて見ましたが、当時は最初の方はまわりとすぐにはかみあっていない感じに見えました。ひょろひょろだったし。ただ、ボールタッチは普通じゃないことがボールを触るとすぐわかる。

昨日の乾はJでも結果出しているし22歳だし、少し違う感じですが、乾のボールタッチも結構やばいうまさだと見えます。才能はあるが最初は噛み合わないというのはよくあります。育てるためには最初の方の試合はある程度しょうがないです。

本当に世界に羽ばたけるくらいの選手であれば、慣れ次第ガンガン結果を出すでしょう。

話が飛んだけど、そういう意味でも日本でもガンバ大阪の育成は素晴らしいです。起用しながら慣らすし、宇佐美もJで慣れてきたし。なので、もっと活躍して代表入って欲しいですね。

今日もまとまりのない長文章になりましたが、今後の日本代表にひさしぶりに期待してます。


posted by y.peterpan at 13:52 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。