BOASORTE 10: ブラジル対オランダ。残念。

2010年07月03日

ブラジル対オランダ。残念。

ブラジル負けました。残念です。負けたと言うか自爆と言っても良いかもしれません。

前半に関してはこの前のチリ戦同様、ほぼ完璧に進めていたし、守備的だと言われても、やはり要所要所でウンドイス多用の中央突破やサイドからのドリブルなどもあり、オランダ相手でも1枚上でした。攻撃面でも。これはブラジル特有の物でうますぎるのでしょうがないのです。ただ、オランダのキーパーの素晴らしさもあり追加点が取れなかったのは痛かったです。

そして後半・・・。まずオウンゴールのような感じで入れられ、2点目もセットプレーからスナイデル。2点目はオランダを褒めるしかありませんが、その後のフェリペメロの退場。これは痛すぎました。

日本人の西村審判でしたので一瞬心配しましたが、リプレーで見てもあれは完全に軽率なプレーだし悪質でしたね。ロッベンに対していらついていたのはわかりますが、冷静にならなければなりません。これで完全に逆転が難しくなりました。その前からブラジルらしいことをロッベンにやられたと言ってもいいかもしれません。ホビーニョらもいらついてましたし。

フェリペメロですが、ホビーニョの1点目のパスなど見ても、かなり貢献していただけにこの退場でどうしようもなくなってしまいました。

やはり時間がなくなるとブラジルもさすがに焦るし、結局ちぐはぐして終わってしまいました。日本戦のように私も気持ちが入っていたし応援していたのでとても残念な気分です。

もちろんオランダの攻撃サッカーも好きですが、ブラジルが負けたのは非常に残念でした。これでアルゼンチンも負けたら、個人的にはですが確実に楽しみは少なくなります。

これでドゥンガはきびしいですね。元々守備的だなんだと多少の批判はありましたので、今回優勝出来なかったし、ベスト8で敗退となると国内でもそうとう批判は出てしまうでしょうどうしても。

徹底したサッカーをやり続けて結果も出していましたし、穴がなく負けそうにないと個人的にも思っていましたが、

結局は結果的にはパト、ネイマール、ロナウジーニョ、ジエゴ、マルセロ、ガンソなどありえない選手がメンバーにも入っていないこともあり、色々と言われるでしょうし、今回は優勝するしかなかったと言えると思います。結果が全てとわかっているだけにドゥンガもくやしいと思います。

今日のような展開でも、サントスのネイマールや、ホナウジーニョなど圧倒的な個人技で打開出来る選手は今回のメンバー以外にも凄い選手はいくらでもいますからねブラジルは。

どちらにしろ、日本が負けてからは、思い入れのある国、セレソンを応援していたので、負けてしまい個人的にもとても残念です。

ドゥンガはドゥンガで評価しますが、やはりいつものようなセレソンを次のブラジル大会では絶対見たいし、たぶんそうなるんではないかとは思います。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 07:26 | Comment(3) | FOOTBALL日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニウマールはメンバー入ってます。ガンソ??
Posted by あ at 2010年07月04日 15:13
サッカーワールドカップの熱い戦いを観て、サッカーが好きになりました。
そこで、いろんなサッカーのブログを訪問してみよう、と思い立って、ランキングサイトを経由してこのブログに到達しました。
また、訪問させていただきます。
Posted by みことみ at 2010年07月04日 22:27
>あさん

コメントありがとうございます。
名前が似ていますが、二ウマールではなくてネイマールです。二ウマールもいい選手ですが。ガンソ選手はネイマールとともに、今ブラジル国内で期待の若手選手です。おそらく2人とも近いうちに世界的に有名になると思います。

>みことみさん

コメントありがとうございます。
Posted by y.peterpan at 2010年07月04日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。