BOASORTE 10: 海外からサッカーユニフォームを輸入する方法。

2009年02月18日

海外からサッカーユニフォームを輸入する方法。

※更新:2017年05月11日※追記/下部分

海外からサッカーのユニフォームや、関連商品を買うと場合によっては激安で買えたりします。前にブログで書いた韓国でも良いのですが、今英ポンドの価値が急落しているので、サッカーの本場イギリスから買うとどうなるか試してみましょう。(2009年現在の為替相場)

単純ですが、今回はイギリスからサッカーユニフォームを輸入する方法を簡単に説明します。

まず、クレジットカードが必要になります。(VISAかMastercardが良いです)クレジットカードがない人は作りましょう。私はだいぶ前に楽天カードを作りましたが、自営業でも比較的簡単に作れました。

※なお、少し話が逸れますがサッカー関連のクレジットカードも個人的にはおすすめです。「サッカーファンなら-クレジットカード比較侍.com」を参考にしてみて下さい。

クレジットカードが作れない場合や、クレジットカードがあまり好きじゃない方は、VISA付きのデビットカードがお勧めです。申し込みに審査がなくVISAと同じように使えるカードで、イーバンクマネーカード(現在は楽天銀行デビットカード)や、スルガ銀行のVISAデビットカードがお勧めになります。これらは非常に便利です。

では、続いて購入方法等を簡単に説明します。(※2009年の情報です。現在は使えないと思われますが、やり方としてはこのような感じというレベルで参考程度にして下さい。)

まず最初に、テキトーに英国のサッカーショップのHPを探します。(英国グーグルや英国ヤフーで検索)
私は英語がわからなくて困りましたが、購入出来るショップに強引に何件かたどり着きました。素人丸出しですいません。

≫こちら(削除済み)

例えばセルティックだと、39.99=5198.7円(1ポンド=130円換算)。
新品・正規品なので安いかと思います。マンチェスターユナイテッドとかも探せば出てきます。安いです。

※2009年時点での情報です。内容が変わったりしているものやURLが消えたものは削除しました。こういった状況だったという参考資料程度にしてみてください。

探し方はトップページの左部分から、Footballをクリックして入り、次のページの、左部分から探せます。プレミアリーグはもちろんですが、だいたいの欧州リーグのユニホームが買えます。

又、ナショナルチームのユニフォームもあります。このサイトには日本代表はありませんでしたが、各国代表のユニホームが買えます。アルゼンチン代表ホームも日本円で3,000円台で買える可能性がありえました。

さらに安い商品は、SALEのページに色々あります。ブラジル代表も日本円で下手したら3,000円台で買えたりします。リバプールやチェルシーの少し前のも激安でありました。

購入は、YourAccountをクリックして入り、登録して下さい。簡単です。それから日本のネットショップで購入するのと同じ感じで購入出来ます。(海外からなので到着まで時間はかかると思われます。)

又、日本代表ユニフォームが欲しい場合はこちら(削除)で購入出来るかと思います。これまた激安でした。10番中村俊輔06/07が£49.99。日本円で6500円位。02/03ホームなんかは£11.99です。これは日本円で1,500円程度でしょうか。(1£=130円換算)

素人丸出しのサッカーユニフォーム輸入方法でしたが、安くは買えるようです。安く輸入して自分で使っても良いし、仕入れて商売するのも良いし、安いのでメリットは多いと思います。

ただ、個人輸入でも色々な法律があるみたいなので、大量に購入する場合はある程度、勉強はした方が良いと思います。Amazonなどで探すと個人輸入、関連ビジネスの書籍がいくつかあるので何冊か読んでみると良いかと思います。

※繰り返しになり申し訳ありませんが、上記は2009年時点での情報です。内容が変わったりしているものやURLが消えたものは削除しました。現時点では使える情報ではありませんが、こういった状況だったという意味で参考程度にお読み下さい。よろしくお願い致します。

関連参考サイト:サッカーに関わる仕事を研究するサイト

※また、サッカーショップ全般に興味がある方は、以前に書いたサッカーで飯を食うサッカーの仕事のページや、上記サイトのサッカーショップ(経営やスタッフ)のページも参考にしてみて下さい。

追記:
海外からユニフォームを購入する方法として、事業やきちんとした取引以外で考えると、最も安心感がある方法はやはり知り合いを通すことかと思います。

上記の方法ですと、語学が出来なかったり、あとは見つけた海外のサイトが信頼できるサイトなのかどうなのかの判別が困難だったり、そもそも購入可能なのかどうなのかといったことなど、色々とちょっとした問題をクリアする必要が多少あります。
上記のような方法を取らない場合であればeBayとかでも良いのですが、やはり個人的には最も良い方法としては最初に書いたように知り合いを通すことかと思います。なお、Amazon(USAのアマゾン等)で国内で購入するより安い場合はその方法は良いかもしれないと思いました。この点はあまり詳しくないので機会があれば勉強したいと思います。アメリカ以外にもありますので。

では知り合いがいない場合はどうすれば良いのか?ということになるのですが、これはもう行動力が全てではないかと思うようになりました。

もちろん、元々知り合いがいたり、知人の紹介でも良いのですが、全くの0から始めるとなると行動力が全てではないでしょうか。

例えば、上記のように現地サイトを自力で探すのもまずは行動ですし、そこからメールを送る、聞いてみるといったことも行動です。
また、外国人と友達になるというのも一つの行動ですし、海外に行った時に何かしらルートを作る動きを実際にするというのも行動です。積極的に動くことにより、ネットだけでの情報より、もっとリアルなものを手に入れることも出来る可能性もありますす。
もちろんひとつの例ですしWEB上で出来るならそれでも良いですが。

個人的には、日本国内でも例えばブラジル人と知り合いになるということは結構あります。日系人の方も住んでおりますし、例えばブラジル料理店に行ったときに知り合ったりすることは個人的にはあります。もちろん、他の国の方もありえることかと思います。

当然のことながら、ユニフォームを購入するために知り合う!ということではなく、知り合ってから信頼関係が生まれ、たまたまそうなるということですが、結果的に知り合いを紹介してもらえたり、現地のショップを教えてもらえたりすることがありえるという意味です。

私の知人は、上記のユニフォーム関連とは違いますが、国内でブラジル人と知り合いになり、家族ぐるみで比較的長い付き合いをしていて、子供がサッカーをしていてある時期にブラジルにサッカー留学をしたい!となった時に手伝ってもらった人がおります。
もちろん普通に知り合いがいない状況で業者に頼むのもアリですが、その知人のようなケースだと最初から安心感があったようです。

少々話が逸れましたが、記事タイトルに戻りますと、上記は2009年も記事で情報が古くなり使えなくなっておりますが、考え方としては変化しておりません。

ただ、中々難しい面もあるので何とか安心して取引をしたい場合は、個人的には今回追記で書いたような方法が手間はかかりますが最も安心できると思うようになりました。(あくまでも個人で海外からユニフォームを買いたいという話でビジネス上のことではないです)

長々と書いてしまいましたが、極稀に単発的にコメントやメールを頂くことがありますので、今回記事を書きました。

※繰り返しなりますが、追記前の記事につきましては、2009年時点の情報になります。そのため、ショップから買う方法については現在は使えない情報になっているかと思われます。
posted by y.peterpan at 05:14 | フットボールビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする