BOASORTE 10: 高校サッカー。広島皆実の10番、谷本泰基。その他雑感。

2009年01月13日

高校サッカー。広島皆実の10番、谷本泰基。その他雑感。

谷本進路はこちら・3月16日記事


今回は私の予想がひさびさに当たり広島皆実が優勝で今大会は終わりました。

スコアは3−2で僅差ですが、内容は広島が完全に上でしたし、広島があのようなサッカーをして、城西のあのようなサッカーに敗北していれば、くやしいでしょうし、私もくやしいので、今日の結果は順当で良かったですね。広島皆実の選手はやはり、サンフレッチェJY出身が多いだけあり、技術、ボール回し、駆け引きで城西より確実に上だったと言えます。そしてユースに上がれなかったくやしさを持つ選手もいると思うし、ハングリー精神もありました。

ただ大迫に関しては素材が違いました。1人だけ別格。

最近の高校サッカーで思うのですが、確かに個々の基本技術は何年も前より上がってるし、野洲や、静岡学園とか個性的な自分たちの色を徹底している高校もあるし、平均的にうまいのですが、全体としては、スター的な選手が少ないと思います。平均的にうまい感じです。

その中で大迫みたいなのが今回出たのは良かったと思います。しかし、下部組織は毎年ちょこちょこいますし、高校サッカーでも10年ちょい前では1年に1人くらいはいたのですが・・・。

ぱっと思い出すだけでも高校サッカーだと、中村俊輔とか小野とか、柳沢だとか、松田だとか、中田英寿だとか、小笠原だとか、本山だとか、川口だとか、石塚啓次だとか。最近では大久保や平山とか乾だとか。

でも平均的にはうまくなってると思うので良いんですが、やはり下部組織のユースの方がうまいですよね。全日本ユースを見ればわかりますが。

そんな中、広島皆実の10番谷本泰基は、線はまだ細いですが、非凡な才能があると思うのですが、進路はどうなっているんでしょう。

3年くらい前に野洲が優勝した時に野洲の確か10番だった平原も凄い才能を感じたんですが、プロ行かなかったし、いくら線が細いからといって、彼らのような創造性、個人技、インテリジェンスがある選手はプロにすぐいきそれからフィジカルつけて育ててもいいでしょう。

大学生なら即戦力取ると思うけど、まだ18だしあのようなセンスある選手はもったいないですね。

圧倒的にずば抜けてなくても、10番は非常にうまいし、才能あると思います。

かなり前の静岡学園にいた倉貫も当時体は細かったですが、個人技抜群でうまくて、プロ行って10年やってますし、運動量も豊富な選手になってます。

平原がプロ行ってないのも驚きましたが、Jリーグはなぜあのような才能を最近取らないのか不思議です。J2だってあるのに。私がJクラブのスカウトや関係者だったら、確実に獲得しますね。
J目指してる地域リーグとか、他の地域リーグ行くくらいなら大学行って鍛えるのもありだと思いますが。

今回は皆実の10番谷本ももったいないです。うまいのに。(谷本も実は進路がきまってるかもしれないし、違ってたらすいません。)
そして、2ゴール決めた金島もFWとしてそこそこやるし、大学は決まってると思ってましたが、センター試験がひかえてるとか言ってたような気がするし、どうなってるんでしょう。

話がおかしくなりましたが、とにかく広島皆実は優勝おめでとうございます。

谷本の進路わかりました・3月16日記事





人気blogランキングへ
posted by y.peterpan at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック