BOASORTE 10

2011年12月19日

CWC決勝、バルサ&サントス

041.JPG

観に行って来ましたが、サントスはブラジル時代あるんですが(それでもかなり昔)、バルサのサッカーを生観戦するというのは思い返してみると、私が小学生のとき観に行ったトヨタカップでのサンパウロ戦以来ではあるんですが(たぶん)、当然そのときとは比較出来るレベルではありませんでした。

ぶっちゃけ衝撃を受けてます。前書きましたが愛着あるサントスFCを私は応援していたとは言え、ごちゃごちゃ異論を唱えたりするようなレベルではバルサはありません。

途中までいらつきながら観てましたが、その後は言葉が出ませんでしたねはっきり言って。

もちろん、バルサの試合は常にテレビでも観ているわけだし、あのモウリーニョがあのレアルのメンツでもボコボコにされ、マンチェスターUがチャンピオンズリーグ決勝でチンチンになっているのを目にしているわけではあるので当然と言えば当然だし、ある程度の予想はあったし相手は南米選手もいるバルサ、世界選抜に近いとは言え、私はテクニックでは最強のブラジル人があそこまでボールを取れず攻めれずなすすべもなくボコボコのフルボッコになったのは生まれて初めて見ましたねたぶん。

7点くらい取られるかと途中思ったくらいです。

自分らがブラジルにやられたことがバルサがブラジルサントスにしていたようなイメージです。相当の差がありました。

私はサントスをずーっと追っているし、ここ最近は大変魅力的チームだったし、負けたとしても美しく負けてくれるだろうと思ってはいたし、あわよくば勝って欲しいと願っていたのですが、どうにもなりませんでしたはっきり言って。

ただ、走らないなどといった色んな意見はあると思いますが、唯一ガンソだけはこの中でも異次元らしさは部分的に見られ、天才的だと再確認しました。

あとネイマールはこの試合ほぼ何も出来ませんでしたが、うまい凄いのは間違いないです。

今回のチームレベルでの圧倒的差を感じ、ボコボコにされた経験は、今後のネイマールにとっては絶対財産になるとは思います。今後に期待したいです。

あと、前に書いたこと同様ですが、やはりバルサに美しく勝つには支配率をバルサ以上にするしかないと個人的には思います。最低でも五分に近い状態までポゼッションしないと無理です。

まぁしかしあれだけのテクニックとパス、選手のポジショニング、守備時の位置の取り方のスピードと完璧な組織も兼ね備え、さらにはメッシのドリブルまであるんでそれ自体が非常に難しいのですが。

ただ、引き篭って引き篭ってたまたま勝ってもしょうがないでしょう。と個人的に思います。

今日は途中からブラジル人と一緒に観てましたが、肩をがっくり落として帰ってました。自分も同じでしたがあのバルサを生で観ればしょうがないなと感じましたよ。

あとはブラジルから来ていたり、住んでいるブラジル人のサンチスタ(サントスサポ)は多かったですが、日本人は皆バルサのユニフォーム着てるんですね。サントスは私が見た範囲では日本人はかなり少数でした。そりゃそうか。

ブラジル人に「日本人は皆バルサ応援しているの?」と何度も聞かれましたが、

日本では欧州サッカーが普通に観れるしバルサがうますぎるからファンが多いのかもしれないとしか言えませんでしたが、彼らはレイソルを応援してくれてたし、日本とブラジルの繋がりを考えるとちょっと考えてしまいました。

(香川がバルサに在籍していて日本での試合とかなら多少はわかりますが)

もし柏がサントスに勝ってバルサ戦だったとしても、多くの日本人がバルサのユニフォームで来ていたのかなぁ(もちろんガチレイソルサポは違うでしょう)

日本代表対アルゼンチン代表でもアルゼンチン代表応援している日本人多かったですからね。。個人的には不思議な現象です。

私はブラジル行ってたしブラジル好きですけど日本代表対ブラジル代表であっても確実に日本代表を応援になるし、日本人なので勝手にそうなります。

ただ、個人的には不思議な現象ですが、人それぞれなのかもしれません。

今日は録画もしていったんですが、ちょいまだ観てないのでこれだけの記事になりますが、またじっくり見たらこの試合などについてもう少し書けたら書こうと思います。

あとはやっぱブラジルリーグ、もっと日本でも放送してもいいと思います。私は結構観てますが、観れる環境が少なすぎなんですよね。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 04:13 | Comment(0) | FOOTBALL日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

CWC・サントスFCガチ

クラブW杯が始まりましたね〜 全く記事は書けていませんし、未だ微妙に体調不良ですが、決勝は絶対観に行く予定です!

私がブラジル時代お世話になっていた方が今回のサントスFCチームと一緒に来ているんですが、どうやら確実にかなりガチで来ているみたいです。(当然ではありますが)

確かにブラジルリーグでも最後クラブW杯に向けて完全にメンバーを入れ替えたりしてたし、来日からの調整の流れなどをみてもゆとりをもって計画的です。

そして決勝進出を余裕とは全く考えておらず、かなり気を引き締めているし、警戒してますし。

またもちろん、それでも最強バルサがいるので非常に難しい大会になるのは間違いありませんが、それにしてもこのメンバーでのバルサ戦ということになってくると個人的に熱すぎますね。今後互いにこのようなメンツが揃ってガチンコ勝負が日本で見れるのがいつになるかわかりませんからね。

ただやはりヴェルディファンとは言え、日本人の私としてはJリーグが外国からなめられるのはむかつくんで、J王者柏レイソルに勝ち進んでほしいところだし、昔、記事でも書きましたが、基本そういう考え方には変わりはありませんが、今回はサントスFCも同じくらい応援してます。なぜかと言うと愛着があるからです。

サントスのことを記事にしたりTwitter(もうやめましたが)でゴリ押ししているとき色々言われたりしたのですが、

元々私はカズ選手に憧れてブラジルに行きましたし、またブラジルでは元サントスのコーチ(今は日本のガンバにいますが)と一時同じ家に住んでいた影響で、サントスにも何回か行きましたし、非常に愛着のあるクラブなんです。

お前がカズとかサントスとか言うなってことなんでしょうが、別に好きなのは人の勝手だしいいじゃねーかと。

話しがずれましたが、

ホビーニョ&ジエゴのときもそうだけど、昨年のネイマール&ガンソ&ホビーニョのときも凄いチームだったし、今現在は結構守備にも力を入れてるんで多少違うとは言え、それでもかなり魅力あるクラブでもあります。

バルサのサッカーも最高に凄いし好きなので観る側としても個人的には「バルサ対サントス」は熱いものになりますが、今回は結構感情移入もでかいかもしれません!もちろん、私はサントス&レイソル応援ですけどね。

ただ、ムリシーラマーリョが守備も整備しているとは言え、インテルナシオナウのような堅さのある感じではないので、バルサとしてもやりやすい可能性もあるし、点数は入る可能性もありえると個人的には思ってます。でも、現状のサントスには十分チャンスがあると思ってます。

是非ともバルサを倒して優勝してもらいたいと思ってます。

また、今季のレイソルのサッカーで準決でサントス対レイソルが実現しても面白い試合になるでしょう。ガンバでも同様だと思いますが。(あくまでも予測です)

しかし、現在のサントスを倒すのは結構きついと思われます。今季のブラジル全国選手権の順位はあまり参考になりません。かなり強いです実際。

たぶんグランパスのようにフィジカルもありテクニカルなことも切り替えながらやってくるようなサッカーをするクラブの方が、サントスとしてはやりにくかったと個人的には思います。グランパスだったら名古屋なんで完全ホームに出来ると思いますし。

とにかくJリーグがなめられるのもむかつくからレイソルにはこのままモンテレイにも勝って進んでほしいし、南米王者サントスFCは個人的に大好きだし、バルサのサッカースタイルも好きだけどバルサを倒して欲しいという

大変わけわからない文になりましたが、決勝は絶対観に行く予定です!

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 00:24 | Comment(0) | 応援クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする