BOASORTE 10

2011年01月31日

アジアカップ・優勝

タフな試合でしたが勝ちきりました。李のゴールは素晴らしいとしか言えないゴールでしたね。

いやーそれにしても長友凄いことになってますねー。正直これはマジでビッグクラブもありえるかもしれません。

守備面は以前から安心して見ていますが、攻撃もハンパないことになってきました。というか運動量がヤバイです。以前は攻撃の際のセンスやドリブルやアイデアは物足りないと感じていたのですが、今大会でそれもかき消されつつあります。期待したいです。

この日はオーストラリアですし、ドリブラーや個人技に優れた選手が特に必要ではあったのですが、香川がいなかったため、また松井もいなかったため、心配だったし、実際に停滞していた時間が多かったんですが、長友がやってくれました。また、岡崎も今大会非常に素晴らしかったと思います。

試合ですが、やはりオーストラリアってことで、放りこみサッカーに徹底していましたね。特に魅力は感じない攻撃をしているのですが、前線に能力の高い選手がいるし、日本のDFもまだ若干弱めなのでかなり危険でしたが、岩政入れ、長友上げて、李を入れるという采配が完全にはまり、また、川島のファインプレーも連発し、最終的には0に押さえての優勝は評価出来るでしょう。ヒヤヒヤはしましたし課題はありますが、タイトルを取ったのは大きいですね。

また、長友の素晴らしいクロスから李のスーパーゴールが決まりましたが、その前の遠藤のリズムはやはりさすがだったと思います。遅いし、年を取ってきたとは言え、中々代わりがいないと思います。駆け引きしながら、遅攻、速攻のリズム作り、間合い、縦パス、スルーパスと抜群です。現代表の中では、本田もたぶん出来ますが、代表ではボランチはやらなそうですね。

またまとまりのない文になりましたが、とにかく勝って良かったです。かなり興奮しました。

セルジオも大変興奮してましたね(笑)

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 05:14 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

アジアカップ・決勝進出

記事は書けていませんが、カタール戦、韓国戦も熱い試合でしたー。もちろん課題(特に守備面)はあるにせよ、決勝まできたわけだし、点を取られても取り返すし、良い攻め魅せてるし、韓国を破って上がっているので、このまま優勝いってほしいですね。

オーストラリアの試合も見ましたが、やはり手強く、でかいので、決勝も厳しい試合にはなると思いますが、それでも優勝する可能性は十分あるでしょう。今の日本のスタイルと、オーストラリアのスタイルであれば、日本が優勝してほしいですよ普通に見ても。日本の選手層が少し薄いのは気になりますが、あと1試合なので。

また、個人的に見て、現在の日本の課題である守備面は今後時間をかけ良くなることは期待しているので、今回は攻め勝って欲しいです。

最近バタバタしているため、記事は優勝したときに書こうと思います〜 

しかし、香川骨折ですか・・・。




posted by y.peterpan at 03:11 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

AFCアジアカップ予選リーグ。次のカタールに勝って本番。

年があけてから、何も書けていませんが、天皇杯、高校サッカー、アジアカップといつも通りサッカー見ています。ひとまずアジアカップグループリーグが終わったので感想を。

ヨルダン戦 1-1
シリア戦 2-1
サウジ戦 5-0


いやーサウジ最弱ですねー。立ち上がりほんの僅かですが、ヨルダン、シリアと比較して、サウジの選手たちは細かくボールを丁寧に繋ごうとしているように見えたため、おもしろい試合になるかなと期待したのですが、それは数秒、数分で、どうやらモチベーション0のようで、あまりにも弱すぎました。

次の完全アウェー状態のカタール戦へのメンタルは多少注意が必要かもですが、それでもヨルダン戦、シリア戦と苦戦(ほぼギリ)してしまってるので、この大勝で勢いに乗って欲しいです。ようやく前田が2ゴール決めたのもでかいです。

日本代表について

個人的な感想ですが、今のところそんなには悪くはないと思います。もちろん、ヨルダン、シリア、腑抜けのサウジ相手ですし、ヨルダンとシリア戦は最終的にはハラハラドキドキ的な試合にはなっているのでそこまでの評価も出来ませんが・・・。

ただ、メンバー的にも、やろうとしているサッカー的にも、今のところ個人的には悪くないとは見えるので、決勝トーナメントが勝負だと思います。進化して欲しいです。

てか、布陣を見ていてもザッケローニはやはり攻撃的ではありますね。期待出来る守備の組織はこれからもっと良くなると思いますが、問題はバランスですかね。香川と本田は流動しているみたいですが、香川や松井(離脱)をサイド気味に置いているので、サイドバックが上がった際の守備面などです。ボランチは長谷部と遠藤のドイスなので。

また、日本代表での香川に関しては、もう少し自由にやって欲しいですね、うまいので。極端に言えば、メッシやホナウジーニョ的な位置、プレーの仕方でも問題ないと個人的にはですが思います。

まとまりのないよくわからない文になりましたが、次のアウェーカタール戦に勝って、見えてくると思います。楽しみです。



posted by y.peterpan at 08:15 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする