BOASORTE 10

2009年11月23日

エスパニョールと中村俊輔

ここまで中村移籍以降のエスパニョールの試合はほとんど全部見ていますが、最初はしょうがないとしても、ある程度の試合数になり強く感じるのは、全くフィットしていないというところです。

エスパニョールの戦術自体、スペインリーグでは珍しい非常に単調なサッカーであることが原因の一つではありますが、今の俊輔も数年前のプレーレベルではなくなってきているので、この単調な戦術の中ではかなりきびしくなってきている感じがします。

まずエスパニョールはデラペーニャがいない時はほとんどまともに美しい攻撃が出来ません。そこで俊輔に期待するとこですが、まだ信頼が完全ではないのか、ボールも集まりにくいし、俊輔自体もチームに合わせているので良さがほとんど出ていません。また、世界レベルでもあるフリーキックでさえまともに蹴れない状態なのでこのままでは結果は出ないでしょう。一度だけ自己主張してフリーキックを蹴るシーンがありましたが、それを続けていくしかないし、早く一発決めなければそろそろやばいです。

昨日の試合では交代で入った時の期待感もゼロだし、サポーターも期待していないどころか、軽くブーイングにも取れるような雰囲気さえさています。

日本人なので若干ひいきして見てしまいますが、それを抜きにしてもエスパニョールの中でも俊輔のレベルはかなり高いものがあるし、自分をもっと出せば活躍できるはずなので、早急に失敗してもいいから自分のプレーを魅せて結果を出さないときびしいです。俊輔も20代のころと比べて人間的にもでかくなり、文句一つ言わずチームに溶け込もうとしている部分は評価できますが、もっと強引にいかないと出番はさらになくなってくると思います。

レッジーナのときも単調な戦術でしたが、やはり要所ですばらしい輝きを魅せていたし、結果もある程度出ていました。セルティックではあの監督の下フィットして大活躍をしていたし。

本来ならスペインリーグが一番合っているはずなんですが、皮肉にも現状では最悪です。このままでは評価を落として帰ってくることになりかねません。しかし年をとっても俊輔のテクニックとサッカーに対する貪欲さはやはり凄いですから、魅せるとこ魅せれば、ファンも評価してくれるます。頑張ってほしいです。

人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 17:26 | Comment(0) | 応援選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ビーチサッカー アジア制覇


ビーチサッカーワールドカップアジア予選がドバイで決勝が行われ、日本はバーレーンをを破り、アジア王者となったようです。ビーチサッカー日本代表前園もゴールを決めたみたいですね!

これで本戦が楽しみになってきました。前回もいいとこいきましたし!

ビーチサッカーは普通のサッカーと比べても年をとっている選手が多いし、前園も全然いけると思います。世界最強のブラジルも年とっている選手多いですし。

でもビーチサッカーってやってみるとかなり疲れるんですよね・・・。それでもある意味高度なテクニックも重視されるので前園は向いているんじゃないでしょうか。

これから注目したいと思います。

人気blogランキングへ


posted by y.peterpan at 07:26 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする