BOASORTE 10

2009年06月18日

ベスト4じゃなく、グループリーグ突破を目指してもらいたい。

日本代表は無事にワールドカップ出場を決めました。そのことについては、評価したいと思います。

しかし、ウズベキスタンからの3戦を見る限り、1年で本戦ベスト4のレベルに持っていくのはかなりきびしいと思います。てか無理でしょう。

現状ではグループリーグ突破どころか、全敗または引き分けが精一杯で、勝ちきることが出来るチームではありません。
なので大きい目標も大事ですが、それよりもせめて本大会でまともに戦えるレベルに、なんとか勝ちきれるチームに、そしてグループリーグ突破を最大目標にするべきだと思います。

1年しかありませんが、まずは最初に戻って0から考えて早急に行動する必要があると思います。


個人的にここ最近の試合を見て、単純に思った事を上げます。
・FWはこのままのメンバーでは無理があるのではないか?
・中盤は層が厚いようで実際は薄いのではないのか?
・岡田監督でいいのか?
・中村俊輔は絶対ではないのではないか?
・矢野はなんのために選考されているのか?


パッと思ったことだけではこんな感じです。実際はもっと色々ありますが・・・。

まずFWの選考ですが、ぶっちゃけ玉田の1トップはかなりきびしいと思います。玉田は個人的に好きな選手ではありますが。
また、岡崎は確かに点は取っているので評価していますが、普通のときは並レベルになるので現状では絶対的ストライカーとは全く言えないと思います。田中達也や大久保もいますし、セリエAの森本はもちろんですが、選考自体からもう一度考え直す必要があると思います。
今のところ小さい選手を並べていますし、それはそれでアリだと思いますが、起点になる大型FWも含めて考えるべきです。大きくて早い矢野をあのような起用の仕方をしているわけですからね。新潟ではサイドから良いプレーしてますが、新潟と代表ではまたやり方が違ってますし、メンツも違うので。。

中盤ですが、確かに日本は俊輔、遠藤、長谷部、松井、中村憲剛、本田その他選考外にも良い選手が揃っています。しかし選考メンバーの中から考えると実は層は言うほど厚くないのではないでしょうか。
実際、遠藤と長谷部がいなくなると中盤の質がガタ落ちしてますよね。ある程度のレベルを保てれば良いですが、少なくとも遠藤と長谷部のボランチが欠くとかなりレベルが落ちると思いました。今野は守備は良いですが、攻撃になると創造性、展開力、パス精度が若干欠けているし、橋本も現状ではどうしても普通で世界をおどろかせるほど圧倒的ではありません。組み合わせの問題もありますが。
遠藤や長谷部が怪我などしないでくれれば良いことですが、やはり選手層が薄い気はします。

そして岡田監督ですが、予選を突破したのでこのままでいくのが当たりまえだし当然そうなるでしょう。そして岡田監督にはある程度の評価はしています。しかしあえてきびしいことを言うならば本当にベスト4を目指すのなら、あと1年しかないこの状況でも監督を逆に変えるべきではないでしょうか?そのくらいの思い切ったことや、常識はずれの行動をしなければ変わらないような気がしてきています。岡田監督のサッカーでは今のところアジアでなんとか突破レベルです。実際ウズベキスタン戦とかはラッキーだったわけだし、カタールにも勝ちきれません。

次に、中村俊輔は絶対的存在か?というところですが、これまた微妙になっていると思います。もちろん大好きな選手だし、代表にはまだまだ全然必要だと思います。しかしここのところのプレーをみている限り、良くないのはあきらかだし、スーパーエースとは言えないと思います。俊輔の調子が上がってこない場合は、松井や本田を普通に起用した方が良いと思います。

最後に矢野はなんのために呼ばれているか全くわかりません。矢野自体にも問題はありますが、それ以前の問題かと思います。昨日のオーストラリア戦などは醜いもので、疲れていてもそのまま松井を使っていた方が、攻撃は出来たと思います。興梠でも良かったし。
矢野の能力を生かせられなければ、全く機能しないし、使うべきではないと思います。能力はあるのであの使い方はもったいないでしょう。


ネガティブな長文になってしまいましたが、やはり日本はワールドカップで活躍してほしいので、きびしくはなりますがこれからもきびしく応援したいと思います。

人気blogランキングへ






posted by y.peterpan at 07:04 | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする