BOASORTE 10

2009年02月21日

代表のメンバーについて。

代表のメンバーについて考えて見ましょう。

私的に現時点では岡田監督には不満はありますが、岡田監督が選んでるメンバーにはそれほど不満はありません。

世界で戦うためには力不足と感じていた、岡崎、長友、香川らもそれぞれある程度結果を出してるし、能力はあることはわかりました。

個人的には香川は元々好きな選手でしたが。

最近の代表メンバー選考には不満はないんですが、新しい選手やもっと良い選手はいないのか?ってことになると、レギュラー・控えを含めて、まだまだいるんじゃないかとは思います。(岡田監督はある程度メンバーは固めるような事を言ってましたが)

まず左サイドですが、やはり右の内田は攻撃的で欠かせないですから、左はバランスや、守備を考えて長友になってるのかはわかりませんし、そう考えると確かに安田だとリスクがあるってのは多少わかりますが、長友は右サイドの方が良いんじゃないかと思うし、Jリーグにも左では良い選手がまだいると思います。

古典的なブラジルサッカーをするわけじゃないので、両サイドバックの攻撃力と、ボランチの守備の強さにこだわる必要は全くないと思いますが、それでも左からの攻撃が微妙すぎるってのはあると思います。

総合的に考えたら、鹿島の新井場とか良いんじゃないかと感じます。


それから中盤はある程度良い選手が揃ってますが、最近の今野のパフォーマンスを考えると、今野より鈴木啓太が良いし、橋本より小野が良いです。微妙にポジションが違ったりするし、怪我とかは考慮してません。

そして、中村俊輔と遠藤は圧倒的な才能なのは間違いないんですが、彼らが不調の時は、やはり中村憲剛を普通に出した方が良いかと思います。そして長谷部は鉄板ですね。


そしてFWってか攻撃ですが、全員身長はありませんが、1トップよりも、玉田・田中・大久保の3枚でからませるのがシンプルに1番いいんじゃないかと思います。しかしやはり巻のような選手はサブには必要で、その他、セリエAで活躍中の森本も選ぶべきだと思いますし、柳沢も今なら良いですね。

1番は高原が復活してくれればとは思いますが・・・。


それから圧倒的なドリブラーが1人以上は必要だと思います。どこかで松井のドリブルが変化してきているってのは見たんですが、確かに自分もそう感じていて、松井からのドリブルがあまり有効じゃないような気がします。

それでも松井が良いと思いますが、若手では香川や金崎や乾、さらに言えばセレッソの柿谷陽一朗や、ドリブラーとは少し違いかもしれませんが、ガンバの宇佐美のような選手には期待しています。


岡田監督はメンバーはある程度固めたような事を言っていたので、斬新な選考とかは見れなそうで残念ですが、Jリーグで圧倒的に活躍したり、セリエAの森本は活躍してるわけだから、普通に選考して欲しいと思いますね。


人気blogランキングへ






posted by y.peterpan at 08:43 | Comment(0) | FOOTBALL日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

海外からサッカーユニフォームを輸入する方法。

※更新:2017年05月11日※追記/下部分

海外からサッカーのユニフォームや、関連商品を買うと場合によっては激安で買えたりします。前にブログで書いた韓国でも良いのですが、今英ポンドの価値が急落しているので、サッカーの本場イギリスから買うとどうなるか試してみましょう。(2009年現在の為替相場)

単純ですが、今回はイギリスからサッカーユニフォームを輸入する方法を簡単に説明します。

まず、クレジットカードが必要になります。(VISAかMastercardが良いです)クレジットカードがない人は作りましょう。私はだいぶ前に楽天カードを作りましたが、自営業でも比較的簡単に作れました。

※なお、少し話が逸れますがサッカー関連のクレジットカードも個人的にはおすすめです。「サッカーファンなら-クレジットカード比較侍.com」を参考にしてみて下さい。

クレジットカードが作れない場合や、クレジットカードがあまり好きじゃない方は、VISA付きのデビットカードがお勧めです。申し込みに審査がなくVISAと同じように使えるカードで、イーバンクマネーカード(現在は楽天銀行デビットカード)や、スルガ銀行のVISAデビットカードがお勧めになります。これらは非常に便利です。

では、続いて購入方法等を簡単に説明します。(※2009年の情報です。現在は使えないと思われますが、やり方としてはこのような感じというレベルで参考程度にして下さい。)

まず最初に、テキトーに英国のサッカーショップのHPを探します。(英国グーグルや英国ヤフーで検索)
私は英語がわからなくて困りましたが、購入出来るショップに強引に何件かたどり着きました。素人丸出しですいません。

≫こちら(削除済み)

例えばセルティックだと、39.99=5198.7円(1ポンド=130円換算)。
新品・正規品なので安いかと思います。マンチェスターユナイテッドとかも探せば出てきます。安いです。

※2009年時点での情報です。内容が変わったりしているものやURLが消えたものは削除しました。こういった状況だったという参考資料程度にしてみてください。

探し方はトップページの左部分から、Footballをクリックして入り、次のページの、左部分から探せます。プレミアリーグはもちろんですが、だいたいの欧州リーグのユニホームが買えます。

又、ナショナルチームのユニフォームもあります。このサイトには日本代表はありませんでしたが、各国代表のユニホームが買えます。アルゼンチン代表ホームも日本円で3,000円台で買える可能性がありえました。

さらに安い商品は、SALEのページに色々あります。ブラジル代表も日本円で下手したら3,000円台で買えたりします。リバプールやチェルシーの少し前のも激安でありました。

購入は、YourAccountをクリックして入り、登録して下さい。簡単です。それから日本のネットショップで購入するのと同じ感じで購入出来ます。(海外からなので到着まで時間はかかると思われます。)

又、日本代表ユニフォームが欲しい場合はこちら(削除)で購入出来るかと思います。これまた激安でした。10番中村俊輔06/07が£49.99。日本円で6500円位。02/03ホームなんかは£11.99です。これは日本円で1,500円程度でしょうか。(1£=130円換算)

素人丸出しのサッカーユニフォーム輸入方法でしたが、安くは買えるようです。安く輸入して自分で使っても良いし、仕入れて商売するのも良いし、安いのでメリットは多いと思います。

ただ、個人輸入でも色々な法律があるみたいなので、大量に購入する場合はある程度、勉強はした方が良いと思います。Amazonなどで探すと個人輸入、関連ビジネスの書籍がいくつかあるので何冊か読んでみると良いかと思います。

※繰り返しになり申し訳ありませんが、上記は2009年時点での情報です。内容が変わったりしているものやURLが消えたものは削除しました。現時点では使える情報ではありませんが、こういった状況だったという意味で参考程度にお読み下さい。よろしくお願い致します。

関連参考サイト:サッカーに関わる仕事を研究するサイト

※また、サッカーショップ全般に興味がある方は、以前に書いたサッカーで飯を食うサッカーの仕事のページや、上記サイトのサッカーショップ(経営やスタッフ)のページも参考にしてみて下さい。

追記:
海外からユニフォームを購入する方法として、事業やきちんとした取引以外で考えると、最も安心感がある方法はやはり知り合いを通すことかと思います。

上記の方法ですと、語学が出来なかったり、あとは見つけた海外のサイトが信頼できるサイトなのかどうなのかの判別が困難だったり、そもそも購入可能なのかどうなのかといったことなど、色々とちょっとした問題をクリアする必要が多少あります。
上記のような方法を取らない場合であればeBayとかでも良いのですが、やはり個人的には最も良い方法としては最初に書いたように知り合いを通すことかと思います。なお、Amazon(USAのアマゾン等)で国内で購入するより安い場合はその方法は良いかもしれないと思いました。この点はあまり詳しくないので機会があれば勉強したいと思います。アメリカ以外にもありますので。

では知り合いがいない場合はどうすれば良いのか?ということになるのですが、これはもう行動力が全てではないかと思うようになりました。

もちろん、元々知り合いがいたり、知人の紹介でも良いのですが、全くの0から始めるとなると行動力が全てではないでしょうか。

例えば、上記のように現地サイトを自力で探すのもまずは行動ですし、そこからメールを送る、聞いてみるといったことも行動です。
また、外国人と友達になるというのも一つの行動ですし、海外に行った時に何かしらルートを作る動きを実際にするというのも行動です。積極的に動くことにより、ネットだけでの情報より、もっとリアルなものを手に入れることも出来る可能性もありますす。
もちろんひとつの例ですしWEB上で出来るならそれでも良いですが。

個人的には、日本国内でも例えばブラジル人と知り合いになるということは結構あります。日系人の方も住んでおりますし、例えばブラジル料理店に行ったときに知り合ったりすることは個人的にはあります。もちろん、他の国の方もありえることかと思います。

当然のことながら、ユニフォームを購入するために知り合う!ということではなく、知り合ってから信頼関係が生まれ、たまたまそうなるということですが、結果的に知り合いを紹介してもらえたり、現地のショップを教えてもらえたりすることがありえるという意味です。

私の知人は、上記のユニフォーム関連とは違いますが、国内でブラジル人と知り合いになり、家族ぐるみで比較的長い付き合いをしていて、子供がサッカーをしていてある時期にブラジルにサッカー留学をしたい!となった時に手伝ってもらった人がおります。
もちろん普通に知り合いがいない状況で業者に頼むのもアリですが、その知人のようなケースだと最初から安心感があったようです。

少々話が逸れましたが、記事タイトルに戻りますと、上記は2009年も記事で情報が古くなり使えなくなっておりますが、考え方としては変化しておりません。

ただ、中々難しい面もあるので何とか安心して取引をしたい場合は、個人的には今回追記で書いたような方法が手間はかかりますが最も安心できると思うようになりました。(あくまでも個人で海外からユニフォームを買いたいという話でビジネス上のことではないです)

長々と書いてしまいましたが、極稀に単発的にコメントやメールを頂くことがありますので、今回記事を書きました。

※繰り返しなりますが、追記前の記事につきましては、2009年時点の情報になります。そのため、ショップから買う方法については現在は使えない情報になっているかと思われます。
posted by y.peterpan at 05:14 | フットボールビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

バーレーン戦。

次のホームでのバーレーン戦は非常に重要ですが、これまたバーレーンのこの前の試合を見る限り、負ける可能性は少ないと思います。何か事故的なことがあれば別ですが、

しかし次は引き分けではよくないですね。絶対に勝たなければ、混戦になってくるし、岡田監督がいよいよ解任されることでしょう。

試合では頭をかかえているだけとか、喋ればふてぶてしい等、色々言われてるみたいですが、確かに代表人気が低迷してるのは間違いないし、監督としての、なんかカリスマ性みたいなのがないんですよね。これで、結果を出していればいいのですが、あの程度のサッカーしかできなくて、ワールドカップでベスト4を狙うと言っているので、バッシングされてもしょうがないのですが・・・。

しかしオシムのあのような緊急事態での代表就任で、岡田監督も気の毒な面はあります。まだ最終予選では一応負けてませんし、安全なとこにいるし。

バーレーン戦は気持ちよく勝って、皆が一丸となって代表を応援するような雰囲気になってもらいたいです。

もし万が一バーレーンに負けて最終予選中に監督が解任されたら、次の監督は誰になるんでしょう?バタバタしますよねまた。そういうのは本当にやめてもらいたいし下手したら出場出来なくなりますね。

解任にするなら、もともと最初から悪かったんだからもっと早い次期にするべきだし、そもそも岡田監督を選んだ協会がかなり悪いわけだし、岡田監督だけに責任を押し付けるのは今回はかわいそうな気はします。最終予選だしそんなことも言ってられませんが、下手したら崩壊するので。

でもおそらく普通にオーストラリアと日本が余裕で突破するだろうとは思います。それにしても逆グループは本当にきびしいグループですね。


人気blogランキングへ

posted by y.peterpan at 01:42 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

オーストラリア戦。

ホームだし勝ちたい試合でしたが、負けなかったのでひとまずOKです。ですが、試合内容を見る限り、やはり勝てた試合だったので多少くやしさはあります。そして今日の両チームの試合はアジアの中ではトップクラスの内容だったとも思います。

こうなるとウズベキスタンに勝ってればとかなってきますが、最終予選だし、日本はまだ負けてないし、2位なのでここまでは順調だとは思います。次のホームのバーレーン戦は確実に勝つ必要はありますが。

おそらくオーストラリア・日本が順当に出場するでしょう。

今日の内容はそれなりに良かったと思いますが、勝てた試合を確実に勝っていかないと、岡田監督の目標らしいワールドカップでベスト4なんてとてもじゃないけど無理でしょう。

そして気になるのは、日本のサブを見ればわかるように選手層が薄すぎる気がします。


人気blogランキングへ





posted by y.peterpan at 22:11 | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のメンバーは。

予想されるスタメンを考えると、オーストラリアと比較しても個々の能力はそんなに負けてはいません。(スタメン以外は別ですが・・・。)

確かにオーストラリアはほとんどが欧州リーグでやってますが、それを考えてもそれほど差はないですね。

日本が劣るのはキーパーと左サイドくらいで、後は負けてません。

普通に考えても、中澤・闘莉王 内田 長谷部 遠藤 中村 松井 大久保 田中 玉田 ってメンツを見ても、個の能力でオーストラリアの方が上には見えませんね。

背がでかいくらいではないでしょうか。

監督もどっちもどっちだし、最近のオーストラリアの試合を見る限りではそんな凄いサッカーはしてませんでした。

ACLのガンバのようにすばらしいいサッカーで軽く勝つのが理想ですが、そう簡単にはいかないとは思います。

でも騒がれているほど、オーストラリアと日本は差はありません。


人気blogランキングへ




posted by y.peterpan at 04:37 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアに負けた場合。

を考えてみましょう。負けた場合でも2位です。

そして、オーストラリアは勝点が12になりますので完全に抜ける感じになり、2位を争っていくことになってしまいます。

そうなるとどうなるのかですが、次のバーレーン戦は絶対に落とせなくなってきます。ホームだしおそらく大丈夫だとは思いますが。

まあバーレーンとカタールとはホームで出来るので、オーストラリアに仮に負けた場合でもそれほど致命的になることはないと思います。

多少怖いのは日本が今日オーストラリアに負けて、次のバーレーン戦でも負けたり引き分けて、ウズベキスタンがホームで連勝してきて、その次のオーストラリアに勝ったりしてきたら、アウェーのウズベキスタン戦とかはかなりプレッシャーがかかってきます。

おそらくそういう展開になった場合、岡田監督は更迭されてると思うので、もしかするとさらにバタバタしてフランス大会予選みたいになってるかもしれませんし。下手したら出場出来なくなりますよ。

こういうめんどくさいことになるのは困るので、やはり今日のオーストラリア戦は勝つか、最低でも引き分けてもらいたいです。

キーパーは不安ですが、他がベストメンバーであれば十分勝てるとは思います。


人気blogランキングへ




posted by y.peterpan at 04:08 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア

オーストラリア戦が近づいてきましたが、このホームでの1戦は非常に重要になると思います。もちろん勝たなければなりません。

オーストラリアは強いとか、凄いと言う流れにはなってますが、最近のオーストラリアの何試合かを見ている限り、そんなに凄くはないとは思います。多少強いとは思いますが、サッカー自体はそんなんでもないでしょう。

世界にはもっと凄い国は沢山あるわけで、真剣勝負を日本のホームでしても確実に勝てないような強豪国ではオーストラリアはありません。

ビックマウスや、挑発が多いだけで、そんな差はないと思うし、勝てるんじゃないでしょうか?

ただ、不安要素はあります。

キーパーが誰で行くかはわかりませんが、川口・楢崎はいないし、最低でも都築が先発じゃなければ、かなりきびしいと思います。

岡田監督である以上簡単に突破が出来るようなチームにはなってないので、明日もきびしい戦いになると思いますが、内容とか悪くても、意地でも勝ってほしいと思います。

ワールドカップ予選なのに、日本中が一丸となって皆で応援するような雰囲気になってないのは悲しいところではありますが、明日勝てばかなり近づくのでぜひ応援しましょう!

大久保が活躍するような気はします。


人気blogランキングへ


posted by y.peterpan at 00:37 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする