BOASORTE 10

2008年11月27日

為替。韓国代表。

逆グループの韓国は厳しい戦いの中、抜けましたね。まだまだ厳しいグループなのでわかりませんが、無難に突破してくるんじゃないでしょうか。しかし日本がこのグループに入っていたらと考えると多少怖いですね。


てか韓国のウォンもやばいですね。これって相当熱いことですよね。今韓国に行くなり、ネットとかで買い物すれば相当安く手に入るわけで。

ブランド品とかは思いつくんですが、サッカーのユニホームはどうでしょう。もちろんKリーグのユニホームとかはいらないのですが、欧州リーグとかのユニホームがあるか韓国のネットショップで調べ中です。

っても英語と違い、韓国語の文字は全く読めず、連想もできないので私の知識では商品を探すのはかなり困難でした。

しかしこういう状況は輸入して販売したり、商売的にも熱いわけで、皆考えると思いますが、実際にやってみるとおもしろいかもしれません。

めんどくさいですがYahoo!翻訳とかを使い強引に探すなり、韓国人の友達にやってもらうなり、韓国に直接行ってみるなりする価値はあると思います。


人気blogランキングへ








posted by y.peterpan at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | フットボールビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

南アフリカワールドカップ最終予選。年内の試合消化。

今さらですが、アウエーのカタール戦に快勝し、個人的に最低ラインとしていた年内の3試合で「勝点7」をクリアしました。

予想ではウズベキスタンにはホームだし勝てると思っていたので引き分けは痛かったけど、カタールにきっちり勝ちましたのでなんとか勝点7をクリアしてホッとしました。

しかし、やはり理想では年内3連勝だし、バーレン・カタールにアウエーで勝利したことから見ても十分いけただろうと思いますから、まだまだ油断は禁物だし、岡田監督である以上楽観視は出来ないでしょう。

来年のホームでのオーストラリア戦取れれば、だいぶ見えてくるんではないでしょうか?

ただカタール戦の試合内容は素直に良かったと思います。まず選手起用ですが、田中達也、玉田、それから大久保。俊輔、遠藤、長谷部って感じだと思いますがこれらの起用は非常におもしろいと思います。

普通2トップは田中達也を使えば、高さがある1枚を起用するパターンが多いんですが、最近ではそうでもないし、選手の個人技の高さ、スピードを考えれば、相手は逆にやりにくいですね。

大久保がキーマンで、彼の動きによりさらに相手はやりにくくなると思います。松井でもいいですが。

そして俊輔と遠藤はもちろんすばらしいし、このチームの完全に中盤の中心でこの2人の創造性がチーム全体におもしろい味を出してきます。

そして長谷部は非常に成長してます。元々すばらしい選手ですが、運動量も半端ないし、DFもうまいです。パスも出せますし。

ということから、俊輔と遠藤がいなくなると多少不安ですが、バランスは良いと思います。

DFですが、今回中沢不在で非常に不安でしたが、寺田は良くやってたと思います。パスミスでピンチってのは何回かありましたが全体的には、それなりにやってました。やはりベテランですね。

闘莉王に関しては存在感、パワーは抜群で、軽率なミスに注意すればアジア最強でしょう。どう考えても。

レッズ対エスパルス戦のゴール見ましたが、ちょい凄すぎますよね?

ただ気になるのは、森重はなぜ選考されないんでしょうね。若手ですが、非常に良いことはあきらかですし、どんどん経験積ませてほしいです。

内田、長友のサイドもカタール戦はバランス良かったですよね!

しかし内田は右サイドでもうかかせない選手になりましたが、怪我とか万が一のことを考えて、もう1人必要ですよね。
個人的には、フロンターレの森雄介は選考されても良いと思います。この前のガンバ戦見て思いました。

長友はなんか駒野に似てないですか?だから駒野でいいでしょうか。この辺は個人的には両方微妙ですが、駒野はそこそこ経験ありますし。しかし左利きの方がいいと思います。

キーパーは川口・楢崎はしばらく安泰で安定してますね。

基本的に良いとこばかりの文章になりましたが、やはり不可解なことはあります。岡田監督や、香川とかその他色々。

香川は良い選手なことは間違いないし、どちらかと言うと好きなタイプの選手ですが、まだ代表では使えてないのはあきらかでしょう。

岡崎とかは気合も伝わるし、頑張ってるのは評価できますが、代表レベルの技術、スケールはまだまだだと思いますし。

若手で岡田監督の申し子みたいなのを作りたいのなら、もっともっと若手を思い切って選考してもいいし。同じセレッソには柿谷と言うすばらしい選手がいますし、さらに若すぎますが、ガンバにも宇佐美と言うような逸材もいるので。

フィジカルとか気にしなければ、香川より良いパフォーマンスをする可能性はあります。どちらにしろJで活躍してないので難しいですが・・・

ですが、活躍してフィーバーすれば凄い話題性になるし将来が明るくなります。スターになる可能性を持った数少ない選手ですから。

話はそれましたが、とにかく結果がすべてなので、カタールに快勝してきましたので、今の段階では全然OKですし、あの試合内容は素直に素晴らしかったので、これから油断せず確実に出場を決めて欲しいです。

それにしてもやはり逆グループは厳しいグループですね。


人気blogランキングへ








posted by y.peterpan at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする