BOASORTE 10

2007年03月27日

日本サッカー雑感。

Jリーグが始まり、代表も海外組も召集され今年も盛り上がり始めました。

私としては代表はもちろんだけど、国内リーグが熱いって雰囲気が好きだから、今年もドンドン白熱して欲しいです。

それからアジアチャンピオンズリーグは注目してます。これはクラブW杯につながってるし、Jクラブにはぜひ出て欲しいから、貪欲に狙ってもらいたい。特に浦和レッズはアジア代表として出なきゃいけないクラブだと思うし。

代表ですが、中村俊輔、高原が招集されました。そして中沢の復帰もあり先日のペルー戦はひさびさに、ワクワクして試合を見れました。

注目度や召集とかの満足感は皆あったと思うんですが、私としては内容はイマイチだったし、そしてペルーが弱すぎることもあり少し微妙でした。

まだまだコレカラなんだろうけど、このままでアジアカップは取れるのか?と不安ですね。

私としてはアジアカップは優勝してもらいたいし、するべきだと思うけど現状の完成度だとキビシイかもしれません。

俊輔と高原が入ったことにより、得点力は上がるし、セットプレーもさらに精度が抜群になることは間違いないけど、FW高原は鉄板だと思いますが、逆にオシムが俊輔をどのように使い続けるのかってとこはまだわかりませんね。

もちろん私は現状でも、俊輔は日本ナンバー1だと思ってますし、ペルー戦でも要所で魅せてましたが、完全にはマッチしていなかったし、オシム的に考えるとどうなっていくのか気になります。

DFは中沢・トゥーリオってのはおそらく最強だと思うし、なんと言っても安心感があります。

たまにあるトゥーリオの無謀なオーバーラップはやめて欲しい時もあるし、去年までの攻撃的DFラインのようなDFからの組み立てはあまり期待出来ませんが、それでも安心感はあるし、高さはあるし、最強と言えそうです。

そして今一番注目したい、水野と家長。この2人にはこれからレギュラーを取って欲しいです。オリンピックには出なくてもいいから。

この両サイドも非常に魅力ある才能だし、日本最強になる可能性もあります。

実際シドニー世代は本当最強だったなあと思ってますが、水野・家長のサイドだけはこちらの方が上だと思います。

最後にフロンターレの中村ケンゴはやっぱり抜群に良いね。ガンバの遠藤もそうだけど、司令塔・ボランチ的に見ても、完全に日本屈指のゲームメーカーと言っても良いでしょう。


人気blogランキングへ







posted by y.peterpan at 22:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | FOOTBALL日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする